2020年注目度アップ!ポーランドズロチ(PLN)で勝負するべき特徴まとめ 

上級者向け

「ポーランドズロチ(PLN)」を取引したことはありますか?

米ドル・ユーロ・日本円・ポンド・オーストラリアドルなどメジャー通貨ペアを取引している方にとってはあまり馴染みがないかと思います。

しかし、コロナショックの最中、注目されている新興国通貨です。

この記事では「ポーランドズロチ(PLN)」の特徴やXM(XMtrading)で取引するべき理由をまとめました。

「ポーランドズロチ(PLN)」の魅力を知れば、「取引しなければ損」と思うでしょう。

「ポーランドズロチ(PLN)」5つの特徴

ポーランドは2004年のEU加盟後も独自通貨である「ポーランドズロチ(PLN)」を使っています。

通貨コードは「PLN」、「ズウォティ」と表記される場合もあります。

ちなみにポーランド語で「金」を意味します。

ヨーロッパ圏内でも経済状況は良好で、注目されている通貨です。

ここでは「ポーランドズロチ(PLN)」の5つの特徴を紹介します。

特徴①ユーロ/円との相関性が高い

「ポーランドズロチ(PLN)」はユーロ/円と非常によく似た動きをします。

実際に「ポーランドズロチ/円」とユーロ/円の週足を重ねてみると、ほぼ同じになることが分かります。

トレンドも比較的長続きするため、順張りが向いています。

ちなみに「ポーランドズロチ/円」の買いとユーロ/円の売りを同時に持てば、為替変動リスクをコントロールできます。

こうすればスワップポイントだけで利益をコツコツ重ねるといった手法も可能です。

「ポーランドズロチ(PLN)」は知名度はそこまでないですが、知っている人だけが得するコツですね。

ユーロの為替レートを見ておけば「ポーランドズロチ(PLN)」もある程度予想できるので、投資しやすいでしょう。

特徴②将来性が高い

「ポーランドズロチ(PLN)」は発展途上のため成長を見込めます。

世界経済の先行きが悪ければ先進国に資金が流れ、先行きが改善すれば新興国に資金が流れます。

今のうちに買っておいて長期保有すると、利益が増えるでしょう。

また、一般的な新興国通貨(トルコリラ円や南アフリカランド円)は値動きが激しいですが、「ポーランドズロチ」は比較的安定しています。

もちろんリーマンショックやギリシャショック・コロナショックなどでは下落します。

「ポーランドズロチ(PLN)」の主な変動要因は経済指標や要人発言なので、他通貨ペアと同じく、世界経済についてしっかり情報収集しましょう。

特徴③為替レート水準が低い

「ポーランドズロチ(PLN)」は為替レート水準が低いです。

ユーロ/円の約4分の1で、22円〜32円の間で推移します。

つまり1万通貨取引に必要な証拠金も少なく済むということ。

ビギナーにおすすめできるポイントですね。

「ポーランドズロチ(PLN)」は「ユーロ/円に興味があるけど大きな損失が怖い」「FX初心者だから経験を積みたい」方におすすめです。

特徴④スワップポイントが高い

「ポーランドズロチ(PLN)」の政策金利は1.5%です。

オーストラリア金利とほぼ同じですね。

トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドと比較すると低いですが、金利が非常に安定しています。

ポーランド中央銀行総裁(グラピンスキ)は2020年末までは金融政策の方針を変更しないとのこと。

現在、「ポーランドズロチ円」の買いスワップポイントは20円〜30円/日となっており、高金利通貨と言える水準です。

(※FX業者やタイミングによってはマイナスのスワップ金利になる場合があるので要注意。)

特徴⑤スプレッドは広め

残念ながら、「ポーランドズロチ(PLN)」はメジャー通貨と比べるとスプレッドが広いです。

世界的に取引量はそこまで多くないので、他の通貨ペアよりもスプレッドが広くなりやすいと言えます。

相場が荒れているときは取引を控えたほうが安全でしょう。

また、ポーランドに関する情報もあまり流れません。

今まで取引する人が少なかったので仕方ないのですが、FXにおいて情報は命。

「ポーランドズロチ」を取引するなら、一般ニュースなどを注意深く確認していくことが求められます。

「ポーランドズロチ(PLN)」を始めるならXM

「ポーランドズロチ(PLN)」はマイナー通貨のため、取引できるFX業者はそこまで多くありません。

国内FX業者はヒロセ通商やみんなのFXなど、数えるほどです。

ちなみに海外FX業者XMでは以下の2種類の「ポーランドズロチ」を扱っています。

  • EURPLN:欧州ユーロ / ポーランドズロチ
  • USDPLN: 米ドル/ ポーランドズロチ

「ポーランドズロチ(PLN)」を始めたいならXMがおすすめ!

(2020年9月22日現在、ロング・ショートともにマイナススワップなのでそこだけ注意してください。)

ここでは「ポーランドズロチ(PLN)」を取引する際、XMを選ぶべき3つの理由を紹介します。

理由①最大レバレッジ888倍

XMで「ポーランドズロチ(PLN)」を取引する場合、最大888倍のレバレッジをかけられます。

マイナー通貨ペア(EURDKK・EURHKD・GBPDKK・USDDKKなど)は50倍まで引き下げられますが、「ポーランドズロチ(PLN)」は対象外。

他のメジャー通貨と同じようにハイレバレッジを設定できます。

これはかなり嬉しいですよね。

XMなら国内FX業者の最大25倍と比べ物にならないくらい、資産形成がスピーディーです。

理由②追証なしのゼロカットシステム導入

「ポーランドズロチ(PLN)」は比較的安定していると言え、状況によっては下落・暴落の危険性も含みます。

国内FX業者の場合はマイナスになれば借金人生がスタートします。

FXの怖いところですよね。

一方、XMはゼロカットシステムを導入しています。

例え口座残高がマイナスになっても、0円にリセットされるだけという仕組みです。

投資した金額以上の損失を被ることがありません。

XMで万が一大きな損失を出したとしても借金を背負うリスクがないため、安心して取引できます。

理由③口座を8つまで作成可能

XMではユーザー1人につき口座を8つまで追加できます。

「ポーランドズロチ(PLN)」専用口座に加えて、メジャーな通貨ペア用の口座やMT4・MT5用の口座を開設できます。

また、XMロイヤリティプログラムを素早くランクアップさせるために、マイクロ口座の最小取引を行うのもOK!

エリート(ELITE)クラスになれば1ロット(10万通貨)のトレードで、20XMP(XMポイント)付与されます。

有効証拠金へ換算できるので、実質的に自己資金が少なく済みます。

XMの複数口座をうまく使い分ければ、有利にトレードを進められるでしょう。

まとめ

いま大注目の通貨「ポーランドズロチ(PLN)」について紹介しました。

主な特徴は以下の通り。

  • 特徴①ユーロ/円との相関性が高い
  • 特徴②将来性が高い
  • 特徴③為替レート水準が低い
  • 特徴④スワップポイントが高い
  • 特徴⑤スプレッドは広め

あまり知られていないですが、FXで稼ぎたいなら、メジャー通貨だけでなく「ポーランドズロチ」のようなマイナー通貨にも目を向けるべきです。

「ポーランドズロチ(PLN)」の取引を始めるならXM(XMtrading)がおすすめ。

最大レバレッジ888倍・追証なしのゼロカットシステム導入・口座を8つまで作成可能など、初心者にも有利な環境です。

「ポーランドズロチ(PLN)」の特徴を上手く使い、稼いでいきましょう。
↓今回のおすすめ書籍↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました