【もったいない】XMボーナスが消滅してしまう!7つのタイミング 

中級者向け

XMボーナスが無くなってる、なんで?

ボーナスが消滅してしまうのはいつ?

XM(XMtrading)のボーナスは3種類用意されています。

有効活用すれば、自己資金が少なくても取引を長く続けることができます。

しかし、場合によってボーナスは消滅し、一度消えてしまったボーナスは復活しません。

取引に使えたはずなのにもったいないですよね。

事前にボーナスが消滅してしまうタイミングを知り、「うっかり消滅」を防ぎましょう。

XMのボーナスは3種類

まずはXMのボーナス(クレジット)についておさらいしましょう。

自分が入金した以上の金額でトレードできるのは非常に大きいです。

  • 口座開設ボーナス(未入金ボーナス)
  • 入金ボーナス(100%入金ボーナス+20%入金ボーナス)
  • XMロイヤルティプログラム(取引ボーナス)

口座開設ボーナスは口座タイプに関わらず、1人1回3,000円相当のボーナスがもらえます。

入金ボーナス(最大50万円分)とXMロイヤルティプログラムについてはスタンダード口座・マイクロ口座が対象です。

また、入金ボーナスの上限金額は不定期でリセットされるため、長期間取引することで優位に進められます。

XMでトレードするなら、ボーナスを有効活用しましょう。

利益を出金するとボーナス消滅

XMでは出金をすると出金金額と同じ割合のボーナスが消滅します。

  • 出金可能額を全額(100%)出金→ボーナスも全額(100%)消滅
  • 出金可能額を半分(50%)出金→ボーナスも半分(50%)消滅

というように連動しています。

具体的には、口座残高10万円・ボーナス3万円の場合は以下のようになります。

  • 10万円(100%)出金→ボーナス3万円(100%)が消失
  • 5万円(100%)出金→ボーナス1万5千円(50%)が消失

せっかくもらったボーナスが減るのはもったいないので、取引開始してから少しの間は出金を控えましょう。

一部の業者では1回の出金でボーナスがすべて消えるところもあるので、XMは良心的と言えます。

自分のペースで利益の出金や資金移動ができるのは、XMの大きなメリットです。

資金移動するとボーナスも移動

XMの追加口座へ資金移動する時もボーナスが移動します。

出金と同じ扱いになるため、移動金額と同じ割合のボーナスが移動します。

MT4からMT5など、異なる取引プラットフォームでも可能です。

(※ボーナスだけを別の口座に移動させることはできません。)

資金移動の最低金額はスタンダード口座・マイクロ口座・Zero口座いずれも500円からです。

XM口座間であれば、基本的に手数料は発生しません。

しかし、基本通貨が異なる場合は移動資金の0.3%が差し引かれます。

例えば、円からドルなどへの資金移動です。

「資金移動しただけなのにボーナスが減ってる?」

と思った時は、基本通貨の違う口座を指定していないか確認しましょう。

また、移動先がボーナス対象外の口座なら消滅します。

ボーナス対象外とは、Zero口座または「ボーナスを受け取らない」に設定した口座やキャッシュバックサイト経由の口座です。

他の口座に資金移動しやすいというのは、トレーダーにとって嬉しいですよね。

口座開設30日以降するとボーナス消滅

XMで口座開設を行ってから30日以内に受け取らないとボーナスが消滅します。

口座の有効化からの日数ではなく、口座開設から30日です。

早めに口座有効化(必要書類の提出)を行い、ボーナスを受け取りましょう。

身分証明書(運転免許証・パスポートなど)と住所確認書類(公共料金の請求書・携帯電話などの料金明細書など)をアップロードしてください。

また、XMでの口座開設ボーナスは一人1回までです。

2回目からはボーナスは発生しないので、追加口座ではもらえません。

(※他のデバイスで登録しても個人情報で特定されるので不可能です。)

キャッシュバックサイト利用するとボーナス消滅

XMではなくキャッシュバック(CB)サイト経由で口座開設している場合、ボーナスは受け取れません。

キャッシュバックサイトはFX業者での取引回数や量をもとに報酬が発生します。

しかし、XMからもキャッシュバックサイトからもボーナスがもらえるとしたら二重取りになりますよね。

そのため、キャッシュバックサイト利用者は正規(=XM)ボーナスが受け取れないようになっているのです。

キャッシュバックサイトを利用すべきかは慎重に考えましょう。

残念ながら、すでにキャッシュバックサイトから口座開設している人は諦めるしかありません。

XMにはXMP(ロイヤルティプログラム)というボーナス制度があるため、XMから口座開設したほうがおすすめです。

キャッシュバックサイトでの口座開設は避けたほうが無難です。

マイナス口座になるとボーナス消滅

XMでは取引の結果によって口座残高がマイナスになった場合、ボーナスから差し引かれます

損失はまず口座残高から引かれ、不足分はボーナスから引かれていきます。

たまにXMユーザーから

「ゼロカットされなかった!」

という声も聞きますが、ボーナスで相殺された可能性があります。

例えば、口座残高が10万円・ボーナス3万円(合計13万円)の状態で損失が12万円出たとしましょう。

口座残高10万円では不足しているため、残り2万円をボーナスで補填します。

ボーナスが1万円残り、ゼロカットはされません。

ボーナス相殺しても口座残高がマイナスになった時点でゼロカットが執行されます。

その際は残高もボーナスも0になります。

マイナス口座になった時にはボーナスが使われることも頭に入れておいてください。

休眠口座になるとボーナス消滅

XMでは90日以上取引(入金・出金)がないと、口座を休眠口座とします。

休眠口座となった時点でボーナスが消滅します。

また、放置していると口座維持手数料(毎月5ドル)が発生します。

口座残高が0円の場合は口座が閉鎖され、復活はできなくなります。

休眠口座になってもサポートセンターに連絡を取れば、再度ポジション保有(トレード)や入出金は可能です。

しかしボーナスは復活できないので注意です。

XMを辞める時はボーナスを使い切ってから解約しましょう。

口座凍結になるとボーナス消滅

XMでの禁止事項・不正を行った場合、ペナルティとして口座が凍結になります。

座凍結では出金拒否になり、ボーナスも消えます

もちろんトレードは不可、最大レバレッジ888倍で億万長者という夢も実現しません。

トレード中に禁止事項に抵触しないよう、あらかじめ確認しておきましょう。

特に両建てには注意してください。

両建てとは、同一通貨ペアの「買い(ロング)」・「売り(ショート)」を注文し、タイミングを見て決済する手法です。

リスクヘッジ面で優秀なので、覚えておいて損はありません。

XMでは同一口座内での両建ては許可されていますが、以下のような行為はNGです。

  • 複数口座での両建て
  • 他業者での両建て
  • 複数人での両建て
  • XMP狙いの両建て
  • アービトラージの両建て

詳しくは別記事にて解説していますので、お読みください。

他にも、口座開設ボーナス欲しさに他人名義で登録するのもアウトです。

禁止事項が発覚し口座が凍結されてしまえば、ボーナスはもちろんこれまでの利益も獲得できません。

まとめ

XM(XMtrading)のボーナスが消滅してしまうタイミングをまとめました。

  • 利益を出金
  • 資金移動
  • 口座開設30日以降
  • キャッシュバックサイト利用
  • マイナス口座
  • 休眠口座
  • 口座凍結

XMのボーナスはかなりおいしいです。

ボーナス消滅させずに、有効活用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました