コロナショックを制するために!「VIX指数(恐怖指数)」を有効活用しよう 

上級者向け

トレーダーの皆さん、「VIX指数(恐怖指数)」を取り入れていますか?

2020年はFX投資家にとって厳しい年。

新型コロナウイルス感染症の影響で世界的パンデミック、いわゆる「コロナショック」が発生しました。

7月頃にはドル円107円となり、今後も予想がつかないため、取引を躊躇している方も多いのではないでしょうか。

しかし値動きの激しい今こそ、うまく波に乗れば大儲けできます。

この記事ではいま大注目の「VIX指数」を紹介します。

「VIX指数」とは

「VIX指数」は高ければ高いほど、FX投資家が相場の先行きに不安を感じていることを意味します。

「VIX指数」の「VIX」は「Volatility IndeX(ボラティリティ・インデックス)」の略で、「ヴィックス」と読みます。

「Volatility(ボラティリティ)」とは「値動きの激しさ」です。

値動きの大きい通貨ペアを「ボラティリティが高い(大きい)」、値動きの小さい通貨ペアを「ボラティリティが低い(小さい)」と言いますよね。

(※日本語では「ボラティリティ指数」「恐怖指数」とも呼ばれます。)

「VIX指数」はシカゴオプション取引所(CBOE)が公表していて、S&P500株価指数を元に算出されます。

アメリカの株式市場の状態を表し、ネガティブな情報が行き交うと暴落すると言われています。

これまであまり聞いたことがない言葉かもしれません。

ですが、「リーマンショック(2008年)」や「チャイナショック(2015年)」といった大暴落時にはよく出てきます。

今年2020年の「コロナショック」でも「VIX指数」が注目を浴びています。

「VIX指数」はメジャーになりつつあるので、ぜひ覚えておきましょう。

「VIX指数」コロナショックで急上昇

では次に「VIX指数」の平常値や「コロナショック」時の高さを紹介します。

相場が落ち着いている状態では10から20までで推移します。

30以上だと要注意です。

「リーマンショック(2008年)」では70後半、「チャイナショック(2015年)」では40後半まで上がりました。

「チャイナショック」以降は落ち着いていたため10前後です。

英国のEU離脱が決まった時でさえ約20、北朝鮮のミサイル報道でも15~16でした。

「リーマンショック」は100年に一度の金融危機だと噂されるほどなので、今後70を上回ることはないだろうと言われてきました。

しかし、今回の「コロナショック」ではなんと80を超えました

コロナが騒がれ始めてすでに半年は経つものの将来が見えず、経済についても不安が残っています。

そのためトレーダーが恐怖を感じ、「VIX指数」が従来よりも高い数字を叩き出しているのでしょう。

「VIX指数」3つのポイント

「VIX指数」は投資家の心理を反映する指標のため、数値を参考にトレードすると勝率を上げることができます。

「VIX指数」の特徴として、3つのポイントを確認しましょう。

ポイント①リアルタイムに数値が変動する

「VIX指数」はかなり数値が変動する指数です。

暴落と同時に「VIX指数」が急騰するのですが、事前予測は難しい特徴を持っています。

しかし一度「VIX指数」が高まれば、本格的に相場が下がっていると判断できます。

注意点としては、「VIX指数」の数値が上がる理由は暴落だけではないということ。

別名「ボラティリティ指数」と呼ばれている通り、ボラティリティが大きいときにも上がります。

「VIX指数」を補助的に使うのは良いですが、「VIX指数」のみで判断するのは難しいでしょう。

ポイント②円に流れる可能性大

「VIX指数」が上昇すると、資金が円や金(ゴールド)に流れやすくなります。

今後も円の信用が高いままかどうかは分かりませんが、「VIX指数」が上がったときに安全資産が購入されるのはほぼ確実です。

相場急変で大きな損失を被るのを避け、リスクの低い資産へ調整するためです。

こういった場合ではドル高・円高になるのが通常ですね。

近年では仮想通貨を買う人も増えてきましたが、まだ円の信用は高いと見てよさそうです。

ポイント③30〜35で買いポジションを持つ

「VIX指数」が30〜35になっている時に買いポジションを持ちましょう。

底値でのエントリーがしやすくなります。

底値でポジションを持てれば一攫千金も夢ではありません。

特に海外FX業者XM(XMtrading)なら最大888倍のハイレバレッジをかけられるので、一気に稼げます。

あまり小さな負けは気にせず大きく出てもよいかもしれません。

とは言え、「コロナショック」規模の値動きはこれまでにないため、自己資金を一気に投資するのではなく、タイミングを見計らって何回かに分散する形がベターです。

「VIX指数」を確認する方法

では「VIX指数」を確認するにはどうしたらいいのでしょうか。

今回は簡単に「VIX指数」を確認できる無料サイトを3つ紹介します。

すべて会員登録など面倒なことは不要ですので、まずはチェックしてみてください。

確認方法①TradingView(トレーディングビュー)

「TradingView(トレーディングビュー)」は無料ブラウザ表示ビューアーです。

ブラウザなので、PCでもタブレットでもスマホでも閲覧可能です。

スマホ用のアプリ(Android版・iPhone版)も公開されています。

無料版でもOKですが、有料版にするとより詳細な分析もできます。

VIX指数チャートと価格 — TradingView
最新の価格変動を追跡する為に恐怖指数(VIX)のライブチャートをチェックして下さい。CBOE:VIXのトレードアイデア、予測、市場ニュースも自由にご利用頂けます。

確認方法②YAHOO FINANCE(ヤフーファイナンス)

「YAHOO FINANCE(ヤフーファイナンス)」はアメリカのチャートで、無料で誰でも見れます。

英語表記なので慣れるまで「使いにくい」と感じるかもしれません。

数字を確認するだけなら問題ないですが、テクニカル指標やチャートの比較もしたいなら日本語対応している他の2サイトを利用するとよいでしょう。

CBOE Volatility Index (^VIX) Charts, Data & News - Yahoo Finance
Find the latest information on CBOE Volatility Index (^VIX) including data, charts, related news and more from Yahoo Finance

確認方法③((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「リアルタイム 今日の恐怖指数((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」は今日の「VIX指数」をサクッと確認したいときに便利です。

アクセスした日の「VIX指数」が表示され、前日との比較も自動計算してくれます。

また、「VIX指数」の過去高かった日や推移などが蓄積されており、とても分かりやすいです。

データによると、2020年3月12日から27日にかけて60を超えているようです。

恐ろしいですね。

リアルタイム 今日の恐怖指数 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
リアルタイムで恐怖指数(VIX)を提供

まとめ

値動きの激しい今だからこそ取り入れたい、「VIX指数(恐怖指数)」。

FXトレーダーの恐怖度を表すと言われており、高くなればなるほど急落・暴落します。

通常では10〜20ですが、2020年の「コロナショック」では80超えを記録しました。

今後もどうなるかわからない状態ですので、常にチェックしておきたい数字です。

誰でも「VIX指数」を見れる方法はこちら。

  • 確認方法①TradingView(トレーディングビュー)
  • 確認方法②YAHOO FINANCE(ヤフーファイナンス)
  • 確認方法③((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「VIX指数」と、XM(XMtrading)の最大888倍のハイレバレッジ・豪華なボーナス・追証なしのゼロカットといったメリットと組み合わせれば一攫千金もあり得ます。

「VIX指数」の特徴を知り、有効活用してくださいね。
↓今回のおすすめ書籍↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました