XMのお悩み解決!ログインできない場合(会員ページ・MT4/MT5・デモ口座)

初心者向け

XM(XMTrading)へのログインが上手く行かない場合、あせりますよね。

公式サイトに入れなくなった!

MT4のパスワードを忘れた!

久しぶりにデモ口座を使おうと思ったのに!

そんな時のために、原因と解決方法をまとめました。

状況によって対応が変わってくるため、細かくチェックしましょう。

お悩み①XM会員ページにログインできない

XM会員ページへログインできない場合、考えられる原因は3つです。

  • アクセスURLを間違えた
  • ログイン情報を間違えた
  • メンテナンス中

それぞれの解決方法を紹介します。

アクセスURLを間違えた

意外と多いのが、アクセスURLのミスです。

XMは世界中にユーザーがおり、各国でURLが異なります。

日本の場合は「https://www.xmtrading.com/jp/」というURLが振り分けられています。。

他の国からアクセスすると、「https://my.xm.com/jp」(日本居住者以外のためのサイト)など別のURLに誘導される可能性があります。

しかし、こちらのページからログインしようとしてもエラーになってしまうのです。

解決方法

  1. 正しいURL「https://www.xmtrading.com/jp/」からログイン
  2. 再度ログインを試みる

ログイン情報を間違えた

会員ページへログインする際、

  • ログインID
  • パスワード

を求められます。

万が一誤って入力すると、ログインできません。

解決方法

IDは、口座開設時に届く「XMへようこそ」メールで確認できます。

パスワードは口座開設時に登録したものです。

もしパスワードを忘れてしまったら、リセットしましょう。

  1. XM会員ログインページへアクセス
  2. 「パスワードをお忘れですか?」をクリック
  3. IDとメールアドレスを入力
  4. 「送信」をクリック
  5. 届いたメール本文に記載された「こちらをクリック」をクリック
  6. 新しいパスワードの入力

メンテナンス中

自分だけでなく他のトレーダーもログインできないなら、XM公式サイトがメンテナンスを行っているかもしれません。

その時によりますが、12時間から24時間程度アクセスできなくなります。

しかし、メンテナンスに入るのは土日がほとんどのため、取引には影響ありません。

解決方法

  1. 週明けまで待つ
  2. 再度ログインを試みる

お悩み②MT4(またはMT5)にログインできない

XMのMT4(またはMT5)にログインできないと、「無効な口座」「回線不通!」「コモンエラー」といった表示が出ます。

主な理由としては5通りです。

  • 口座を有効化していない
  • ログイン情報を間違えた
  • メンテナンス中
  • バージョンが古い
  • 90日間取引していない

それぞれの解決方法を紹介します。

口座を有効化していない

リアル口座でトレードするには、最初に口座を有効化する必要があります。

この手続が完了していなければ、ログインできません。

解決方法

  1. XMマイページへログイン
  2. 「こちらより口座を有効化する」をクリック
  3. 書類をアップロード

約1〜2営業日で有効化されるので、ログインしてみましょう。

提出する書類は以下の2種類です。

  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバー・パスポートなど)
  • 住所確認書類(健康保険証・住民票・公共料金の請求書など)

ログイン情報を間違えた

MT4(またはMT5)へログインするには、

  • ログインID
  • パスワード
  • サーバー名

が正しくなければなりません。

XMまたは他の海外業者にて複数口座を持っている人は間違えやすいので、気をつけましょう。

解決方法

IDとサーバー情報は、口座開設時に届く「XMへようこそ」メールで確認できます。

もしパスワードを忘れてしまったら、XM公式サイトでリセットしましょう。

  1. XM会員ログインページへアクセス
  2. 「パスワードをお忘れですか?」をクリック
  3. IDとメールアドレスを入力
  4. 「送信」をクリック
  5. 届いたメール本文に記載された「こちらをクリック」をクリック
  6. 新しいパスワードの入力

メンテナンス中

たまにですが、XMは事前告知なしにサーバーメンテナンスを行います。

そのせいで、MT4(またはMT5)につながらなくなることもあります。

基本的には短時間で終わるので、少し時間が経ってからログインすると良いでしょう。

解決方法

  1. 数分(最大10分ほど)待つ
  2. 再度ログインを試みる

バージョンが古い

MT4(またはMT5)のバージョンが古いと、ログインできないことがあります。

数年前にインストールしたまま使っていて、

「いきなりログイン不可になった!」

という方は、このパターンです。

MT4の場合、2019年7月時点でサポート対象外になっているのは

  • デスクトップ版: Build 1170より古いバージョン
  • MT4 Android版:Build 1177 より古いバージョン
  • MT4 iPhone/iPad版:Build 1178 より古いバージョン

です。

解決方法

  1. 公式サイトへアクセス
  2. 最新版のMT4(またはMT5)をインストール

90日間取引していない

XMでは、直近90日間に取引がないと休眠にされます。

口座に資金がある状態では、毎月5ドル(約500円)が引かれていきます。

しかもボーナスも消滅してしまいます!

なお、残高が0円になってから90日間で凍結に移ります。

こうなるとログインできず、口座を作り直さなければいけません。

また、XMの利用規約に反した時は、時間を待たず凍結になります。

  • なりすましで未入金ボーナスを受け取る
  • 複数口座での両建て

といった行為は止めましょう。

解決方法

休眠ではMT4(またはMT5)にログインできるので、再開しましょう。

  1. 追加入金する
  2. 小ロットで取引する

凍結なら、新規口座を開設するしかありません。

お悩み③デモ口座にログインできない

XMのデモ口座にログインできない場合は、以下のケースが想定されます。

  • サーバーを間違えた
  • ログイン情報を間違えた
  • 90日間取引していない

それぞれの解決方法を紹介します。

サーバーを間違えた

MT4で口座申請したのに、MT5へログインしようとしていないか、確認しましょう。

逆も然りで、MT5で口座申請したのに、MT4へログインしようとしてもログインできません。

同じMetaQuotes会社にて開発されたプラットフォームですが、互換性は無いためです。

解決方法

  1. 口座開設時に届く「XMへようこそ」メールを確認
  2. 正しいプラットフォームをインストール

ログイン情報を間違えた

デモ口座へのログインには、

  • ログインID
  • パスワード
  • サーバー名

が必要です。

解決方法

IDとサーバー情報は、口座開設時に届く「XMへようこそ」メールで確認できます。

もしパスワードを忘れてしまったら、 FXライブチャットでリセットをお願いしましょう。

  1. XM公式サポートページへアクセス
  2. 「日本語ライブチャット」をクリック
  3. パスワードリセット希望を伝える

(例:デモ口座にログインできないため、パスワードリセットをお願いします。メールアドレスは〇〇です。)

参考:サポート | XMTrading サポート | FXヘルプ | FXライブチャット

90日間取引していなかった

XMのデモ口座には有効期限はありません。

しかし、90日間(3ヶ月)トレードが無い場合は凍結、IDやパスワードが無効になります。

解決方法

凍結解除は不可ですが、再申請が可能です。

二度手間になってしまうので、こまめにログインすることをおすすめします。

まとめ

XM(XMTrading)へのログイントラブルについて、まとめました。

  • お悩み①XM会員ページにログインできない
  • お悩み②MT4(またはMT5)にログインできない
  • お悩み③デモ口座にログインできない

もしこのような状況になったなら、紹介した方法をひとつずつ試してみてください。

XMへのログインを成功させ、トレードを再開しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました