【XMデモ口座】よくある質問を解説!リセットは可能?

初心者向け

XM(XMtrading)は大人気の海外FX業者。

気になっているなら、無料のデモ口座で試しましょう。

XMのデモ口座はリアル口座とほぼ同じ状況でトレードできます。

ハイレバレッジ888倍の体験をしてみたい!

リアル口座と同じチャート・環境でトレードして、操作を確認したい!

実践に近い形で、FXの損益を計算したい!

今回はXMのデモ口座に関するよくある質問・疑問にお答えします。

不安を解消し、さっそくXMの世界に足を踏み入れましょう。

質問①XMデモ口座はリセットできる?

XMのデモ口座は基本的にリセット(初期化)ができません。

トレード手法の検証など、資金を整えてトレードしたい時もありますよね。

もし資金が足りなくなったら、新しくデモ口座を開設しなければいけません。

リアル口座なら入金し証拠金を増やせますが、デモ口座への追加入金はできないのです。

長期間行う予定なら、スタート時に投資金額を上限の5,000,000円に設定しましょう。

そうすれば証拠金不足で残高が少ないから作り直す、という頻度を減らすことができます。

なお、高い金額に設定すると現実感が無くなってしまうので、そこだけ注意してください。

XMデモ口座はリセットできないため、投資金額を最大値で入力しましょう。

質問②XMデモ口座は何日使える?

XMのデモ口座に期限はありません。

納得行くまで練習を積めますね。

ただ、ログインせずに90日間(3ヶ月)以上放置すると自動的に閉鎖(削除)されます。

デモ口座はどれくらいの期間使用できますか?

XMTradingでは、デモ口座に有効期限を設けておりませんので、期間制限なくご利用いただけます。 最後のログインから90日間以上ご利用のなかったデモ口座は閉鎖されます。その後は、いつでもまた新たにデモ口座を開設いただけます。最大5個の有効なデモ口座を同時にご利用いただけます。

XM公式サイト カテゴリー別よくあるご質問

XMのデモ口座はもう使わなくないから解約したいという場合でも、サポートに連絡しなくても構いません。

質問③XMデモ口座の口座タイプはどれがいい?

XMのリアル口座では3種類展開していますが、デモ口座で選べるのは2種類です。

  • スタンダード口座
  • ZERO(ゼロ)口座

残念ながら、マイクロ口座はデモ口座非対応です。

デモ口座をいくつか動かし、自分のトレードスタイルに合ったものを見つけましょう。

どちらが良いのか分からない場合は以下を参考にしてください。

スタンダード口座に向いている人

スタンダード口座は最も利用ユーザーが多い、基本的な口座タイプです。

迷うならまずはスタンダード口座を選びましょう。

また、リアル口座ではマイクロ口座の開設を検討しているなら、スタンダード口座で練習すればOKです。

マイクロ口座とスタンダード口座の違いはエントリー最小通貨単位です。

  • マイクロ口座:10通貨
  • スタンダード口座:1,000通貨

マイクロ口座は損失も利益も小さいため、FX初心者向きです。

ZERO(ゼロ)口座に向いている人

ZERO(ゼロ)口座はスキャルピング・デイトレード向きです。

スプレッド・取引手数料を考えると、一番取引コストが低い口座タイプです。

短期売買を狙っている人はZERO(ゼロ)口座がおすすめです。

質問④XMデモ口座はいくつ持てる?

XMデモ口座は最大5つまで同時につくることができます。

しかも、1つのメールアドレスで5つまでなので、Gメールやヤフーメールなどのフリーアドレスを活用すれば実質無制限です。

いくつかのパターンに分けて、XMデモを試せるのは嬉しいですよね。

  • デモ資金がなくなった
  • もっと練習したい
  • 口座タイプを変更したい(間違えた)
  • MT4・MT5を変更したい
  • インジケーターを比較したい
  • EA(自動売買プログラム)を比較したい

そんなときとは複数口座をつくりましょう。

複数のデモ口座を持つことはXMも認めており、ペナルティなどは一切ありません。

せっかくなので、やってみたいトレードを無料でお試ししましょう。

質問⑤XMデモ口座は土日もトレードできる?

XMのデモ口座はリアル口座と同じで、土日はトレードできません。

為替相場自体が止まっているため、他の業者も動いていません。

取引時間は以下の通りです。

  • 通常時間(冬):月曜日7:05から土曜日6:50まで
  • サマータイム(夏):月曜日6:05から土曜日5:50まで

この時間帯以外でMT4・MT5を起動しても反応はありません。

なお、口座開設自体は土日でも可能です。

発行されたID・サーバー番号を取得、パスワードを設定しておきましょう。

週明け月曜日から取引を始められます。

質問⑥XMデモ口座を追加する方法は?

XMデモ口座を追加(新規開設)は情報を入力するだけ、最短1分で完成です。

書類の提出はありません。

以下の手順でデモ口座を追加(新規開設)してください。

手順1.「デモ口座開設」をクリック

XM公式サイトにアクセスします。

赤色の「デモ口座開設」ボタンと緑色の「口座を開設する」が表示されるので、「デモ口座開設」をクリックします。

手順2.情報を入力

デモ口座登録ページが表示されます。

以下の項目を半角英数字で入力します。

  • 下のお名前:(例)Test
  • 姓:(例)Yamada
  • 居住国:Japan(リストから選択)
  • 都道府県・市:(例)Chiyoda-ku Tokyo
  • 電話:(例)+818012345678(「+81」は日本の国番号、最初の0を省略)
  • Eメール:(例)test@gmail.com
  • 希望言語:日本語(リストから選択)
  • 取引プラットフォーム:(例)MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD)
  • 口座タイプ:(例)スタンダード(1lot=100,000)
  • 口座の基本通貨:(例)JPY
  • レバレッジ:(例)1:888(あとから変更できないので注意)
  • 投資額:(例)1,000

口座パスワードは小文字・大文字・数字の3種類の文字を組み合わせ、8~15文字にします。

「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します。」にチェックします。

すべて入力を終えたら、「デモ口座開設」ボタンをクリックします。

手順3.メールアドレス確認

XMより登録したメールアドレスにメールが届きます。

本文内の「Eメールアドレスをご確認下さい。」というボタンをクリックします。

有効期限は24時間なので、忘れずに行ってください。

再度、XMからメールが届きます。

「XMへようこそ」というタイトルで、

  • MT4またはMT5のID
  • サーバー番号

が記載されています。

ログイン時に必要なので、大切に保管してください。

以上で、XMデモ口座の開設は完了です。

MT4またはMT5プラットフォームでログインすれば、デモ口座スタートです。

デモ口座はリアル口座同様、パソコン・タブレット・スマホでも取引可能です。

まとめ

XM(XMtrading)のデモ口座について、よくある質問・疑問をまとめました。

  • 質問①XMデモ口座はリセットできる?→不可。作り直そう
  • 質問②XMデモ口座は何日使える?→期限はないが、90日間ログインしないと閉鎖
  • 質問③XMデモ口座の口座タイプはどれがいい?→迷うならスタンダード口座
  • 質問④XMデモ口座はいくつ持てる?→実質無制限
  • 質問⑤XMデモ口座は土日もトレードできる?→不可。開設は可能
  • 質問⑥XMデモ口座を追加する方法は?→最短1分。書類は不要

デモ口座は無料なので、例え失敗しても大丈夫!

XMで稼ぐために、デモ口座で経験値をためましょう。
なんとなく感覚を掴んだらリアル口座でトライ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました