新型肺炎でドル円下がる!今はXMで金(ゴールド)を取引すべき

上級者向け

新型肺炎のせいで損失が出てしまった!

今はドル円はやめたほうがいい?

こういうときは金が良いって聞いたけど、なぜだろう?

XM(XMtrading)でトレードをしている皆さん。

連日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のニュースが流れていますね。

トレードに大きな影を落としているのではないでしょうか?

現在、ドル円は落ちて、金(gold・ゴールド)の買いに走る方も多いようです。

今回は現在の為替相場と今後トレードするべき金について紹介します。

新型コロナウイルス感染症がチャートに影響

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中を脅かしています。

厚生労働省によると、感染者数・死亡者数は以下の通りです。

(2020年2月28日時点)

  • 中国:感染者数78,824名・死亡者数2,788名
  • 韓国:感染者数2,022名・死亡者数13名
  • イタリア:感染者数650名・死亡者数17名
  • イラン:感染者数245名・死亡者数26名
  • シンガポール:感染者数96名・死亡者数0名
  • 香港:感染者数93名・死亡者数2名

日本も感染者数191名、死亡者数4名となっています。

国内ではマスクが売り切れたり、教育機関の一斉休校が要請されたりと混乱を極めています。

また、アメリカでの感染者数は62名、ワシントン州でアメリカ初の死亡を確認しました。

各国のトップは、これからも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策に追われていくでしょう。

参考:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年2月28日版)

ドル・円下落

世界各国で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染が広がり、経済への影響が出始めています。

2020年3月2日時点でドル円(USDJPY)相場は大幅に下落、107円〜108円前後になっています。

主な理由は

  • アメリカの感染者数が増加
  • FRB(連邦準備制度理事会)のパウエル議長が利下げを示唆

が挙げられます。

損失を増やさないために、経済指標・新型コロナウイルスのニュース・チャートを逐一チェックするべきです。

金が上昇中

ドル・円が下がる一方で、金(gold・ゴールド)の価格は上昇中です。

金は見た目の美しさや加工のしやすさなどが評価されており、世界中で価値が認められています。

しかも通貨の暴騰・暴落と関係なく価値が維持されるので、安心な資産と考えられます。

通貨ペアは有事の際、紙幣が紙くず同然になるケースがあります。

そのため、

  • チャートが大幅に変動したとき
  • 政治に不安を抱いたとき
  • 景気が悪化すると感じたとき

などのシチュエーションでは、富裕層は金(gold・ゴールド)で資産を持とうとします。

現在はいわゆるコロナショックを受け、金(gold・ゴールド)のレートが上がっているのです。

XMで金を取引しよう

XMでも金(gold・ゴールド)の取引(買い・売り)が可能です。

CFD(差金決済取引)のひとつとして用意されています。

「ドル円やユーロ円などメジャーな通貨ペアしかトレードしたことがない」

という方も多いでしょう。

しかし、FXで大きく成功しているトレーダーの多くはCFD(差金決済取引)も上手く使っています。

特に、金(gold・ゴールド)の値動きは米ドルの動きと逆の動きをすると言われているので、常時チェックするのがおすすめです。

XM公式サイトのトップページでは、現在価格やユーザーの売買トレンドを確認できます。

(※XM会員でなくても閲覧可能)

2020年3月2日時点では以下の通りです。

  • 買い:59.1%
  • 売り:40.9%
  • 買値:1594.19
  • 売値:1594.60
  • スプレッド:4.1

現在は買いが優勢になっていることが分かりますよね。

金(gold・ゴールド)を取引するべきと考えているユーザーが多いのです。

XMで金を取引する前に

「今はXMで金(gold・ゴールド)取引をするのが良いんだ!」

そう思った方、ちょっと待ってください。

XMで金(gold・ゴールド)を取引する前に基礎知識を確認しましょう。

この機会をチャンスにするかピンチにするかは、情報を正しく判断できるかにかかっています。

取引時間は平日24時間

XMで金(gold・ゴールド)を取引できる時間帯は以下の通りです。

  • 冬時間(通常時間):月曜日7:05~土曜日6:50
  • 夏時間(サマータイム):月曜日6:05~土曜日5:50

金(gold・ゴールド)は他の通貨ペアと同じく、平日であれば24時間トレード可能です。

なお、平日の早朝にはメンテナンスが入る場合があります。

スワップポイントは買いでマイナス

XMで金(gold・ゴールド)では買いポジションに対してマイナスのスワップポイントが付きます。

2020年3月2日時点では以下の通りです。

  • 買い(ロング):-14.68
  • 売り(ショート):1.29

他の通貨ペアよりも高額になるため、買いで長期保有する場合は注意してください。

スワップが発生するのはMT4の基準時間が0時(=日本時間7:00)です。

また、水曜日から木曜日の間には3日分のスワップが発生します。

最新のスワップポイントはXM公式サイトのスワップ計算機をご覧ください。

参考:XMTradingのスワップ計算機

限月はない

XMの金(gold・ゴールド)取引には限月がありません。

「限月(げんげつ)」とは一定の期間を過ぎたら強制決済される仕組みです。

いつまでも金(gold・ゴールド)を保有しておけるので、今のように先が読めないときに助かります。

ドル円などの通貨ペアは一旦決済してしまい、金(gold・ゴールド)を持つのもアリです。

同一口座内であれば両建て(買い・売り両方のポジションを持つ)も可能です。

証拠金は15,000円から20,000円

XMで金(gold・ゴールド)取引の証拠金は高いです。

レートにもよりますが、10万通貨のスタンダード口座では1,000万円を超える証拠金が必要です。

挑戦したくてもなかなか手が届かない金額ですよね。

しかし、XM特有のレバレッジ888倍をかければ15,000円から20,000円あれば十分です。

もしくはマイクロ口座を利用し、1,000通貨単位で長期保有という手も考えられます。

値動きは激しい

金(gold・ゴールド)は値動きが激しい(=ボラリティが高い)ので、うまく波に乗れば一気に資産が増えます。

1日で15ドル変動することも少なくありません。

XMのフルレバレッジ888倍をかければ、他の通貨ペア以上に稼げる可能性を秘めています。

しかし、思ったとおりに動かない場合は資金を溶かすことも。

決済のタイミングはとても重要です。

ギャンブルトレードは避けて、賢く資産運用しましょう。

まとめ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、XM(XMtrading)でのトレードが厳しいと感じているのではないでしょうか?

ドル円が下がっている今、金(gold・ゴールド)に注目するのがおすすめです。

金(gold・ゴールド)の主な特徴をまとめました。

  • 取引時間(冬):月曜日7:05~土曜日6:50・(夏)月曜日6:05~土曜日5:50
  • スワップポイント:買いポジションに対してマイナス
  • 限月:なし
  • 証拠金:888倍をかけるなら15,000円から20,000円でOK
  • ボラリティ:高い

今後も金(gold・ゴールド)の値上がりは予想されます。

億万長者を目指すなら、XM(XMtrading)で金(gold・ゴールド)を取引してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました