【XM】「#1万円チャレンジ」のメリットとコツ!少額資金で経験を積もう 

初心者向け

Twitterで「#1万円チャレンジ」のタグを見たことがありませんか?

「#1万円チャレンジ」は文字通り、1万円を資金にしてXM(XMtrading)でどれくらい増やせるかに挑戦することを指します。

期間は決まっていませんが、1ヶ月を目安にしている方が多いです。

「#1万円チャレンジ」は成功するとたったの1万円が数十万円・数百万円になる場合もあり、初心者トレーダーにとって夢が膨らみますよね。

今回は「#1万円チャレンジ」のメリットやコツを紹介します。

あなたもお小遣いの1万円をXMに入金し、「#1万円チャレンジ」してみませんか?

「#1万円チャレンジ」のメリット

「#1万円チャレンジ」の特徴は、ずばり「1万円だけ用意すればよい」という点です。

その特徴のために3つのメリットを受けられます。

初心者トレーダーが経験を積む、絶好の機会になること間違いありません。

大きく稼ぐのではなく、まずは小さく勝てるトレーダーになることを目指しましょう。

メリット①失敗してもあまり痛くない

「#1万円チャレンジ」で必要なのは1万円。

1万円なら、もしも溶けてしまったとしても「仕方ないか」と思える金額ではないでしょうか?

もし本格的にXMを始める場合、最低でも10万円は投資しなければいけません。

そしてその突っ込んだお金が全部溶けてしまったら・・・?

考えたくもないですよね。

初心者トレーダーはいきなり大金でトレードするより、最初は失敗することを見越して少額でトレードしましょう。

損失金額を抑えられる「#1万円チャレンジ」で、失敗体験をするのも経験値になるでしょう。

メリット②何度も挑戦できる

「#1万円チャレンジ」なら比較的ハードルが低く、何度でも挑戦できます。

「先月の「#1万円チャレンジ」はちょっと失敗しちゃったけど今月こそ利益増やすぞ!」と意気込むのもGOOD!

なんてったって1万円あればできるのですから、毎月1日にスタートということも可能です。

実際「#1万円チャレンジ」を行っている方も気軽に始めて、忙しくなれば停止、そして再開をしています。

「#1万円チャレンジ」を繰り返すことで、初心者トレーダーを強くしてくれます。

メリット③退場を防ぐ

「#1万円チャレンジ」は余剰資産つまりお小遣いから出せる範囲でしょう。

そのため、資産が尽きてFXの世界から退場を求められることもほぼありません。

FXに憑かれた人は生活に必要なお金さえも入金してしまいます。

人生を棒に振らないために、入金額を1万円と制限するのは有効です。

「#1万円チャレンジ」ならFXから退場しなくても済みます。

「#1万円チャレンジ」はXMがぴったり!3つの理由

「#1万円チャレンジ」はどんなFX業者でもできるのか?と言うと、答えは「NO」です。

国内FX業者は「#1万円チャレンジ」にはあまり向いていません。

向いているのは海外FX業者、特にXMです。

なぜXMが「#1万円チャレンジ」にぴったりなのか?3つの理由を紹介します。

理由①レバレッジ最大888倍

「#1万円チャレンジ」は資金が少ないですから、それを効率良く増やすためにレバレッジが超重要です。

日本国内FX業者のレバレッジは最大25倍と決まっています。

一方で海外FX業者は100倍を超えるところも多く、XMに関しては最大888倍を選べます。

もし1万円をレバレッジ888倍にすると888万円分に相当しますよね。

ちょっとしたお金でも大きなお金を動かせるXMは「#1万円チャレンジ」の価値を一気に高めます。

理由②ゼロカットシステムで借金なし

FXで一番怖いのは大きな損失を出した時の借金でしょう。

  • 相場予想が外れた
  • 取引ロットが多すぎた
  • レバレッジを高くしすぎた

数百万、数千万の追加証拠金いわゆる追証は避けたいですよね。

国内FX業者なら追証が発生してしまうところ、XMはゼロカットシステムを導入しています。

口座残高がマイナスになってもカット=0円にしてくれるという、トレーダーに優しいサービスです。

XMなら「#1万円チャレンジ」で万が一大損失を被っても、借金を背負うことはありません。

理由③豪華なボーナス

「#1万円チャレンジ」とは言うものの、投資金額は1万円以下でもスタートできます。

「え、どういうこと?」と思うかもしれません。

XMには独自のボーナス制度があります。

  • 口座開設時に3,000円分(未入金ボーナス)
  • 5万円までの入金に対し100%追加(入金ボーナス)
  • XMポイント=ボーナス獲得(取引ボーナス)

3つのボーナスを活用すれば手元に用意するお金は1万円以下でも可能なのです。

国内FX業者ではあり得ない充実したボーナスで、「#1万円チャレンジ」をできる限り安く行えます。

「#1万円チャレンジ」で最大限利益をつかむために

では「#1万円チャレンジ」で初心者トレーダーが成功するにはどうしたらいいのでしょうか?

「#1万円チャレンジ」を始める前に知っておきたい3つのコツを紹介します。

コツ①短時間トレード

「#1万円チャレンジ」ではデイトレード・スキャルピングがおすすめです。

短時間で決着をつけるトレードスタイルですね。

FXに慣れていないトレーダーがポジションを長く持ち続けるのはリスクが高いです。

先が読めないうちは、比較的短い時間で決済し、コツコツ利益を積み重ねるほうが無難です。

コツ②情報収集・交流

Twitterにてアカウントを作成し、「#1万円チャレンジ」について情報収集や交流を行いましょう。

先輩が運用実績や経過・負けた日のメンタル復活術などを細かく報告しています。

プラットフォームnoteや個人ブログなどでも発信している方もいますので、あわせてチェックすると勉強になります。

成功事例・失敗事例を分析し、自分のトレードスタイルに取り入れましょう

リアルタイムの声を聞き、ネット・書籍も常にチェックしていれば、トレーダーとしてレベルアップできるはずです。

コツ③損切り設定

初回の「#1万円チャレンジ」では一気に稼ぐのは難しいです。

慌てず、自分のペースでトレードすることを覚えましょう。

そして必ずやってほしいのは損切り設定です。

いくら「#1万円チャレンジ」なら何度でも挑戦できるとは言え、お金はお金。

戦略なしにトレードしていては資金も尽きてしまいます。

特に初心者トレーダーは損切りが苦手な人が目立つので、「#1万円チャレンジ」を始める前に損切り金額をpipsに変換しましょう。

通常は資金の約1%を損切りに設定します。

MT4では決済逆指値(ストップロス)を設定できるので、有効活用してください。

「#1万円チャレンジ」で損切りをマスターすれば、通常のトレードでも使えるようになりますよ。

まとめ

初心者トレーダーが経験値を積む方法としておすすめなのが「#1万円チャレンジ」。

XM(XMtrading)ならレバレッジ最大888倍なので、1万円でも大きなリターンを見込めます。

さらにゼロカットシステムで借金を負うことはなく、ボーナスがもらえるので実質1万円以下でトレードできます。

「#1万円チャレンジ」で最大限利益を増やすためのコツは以下の通り。

  • コツ①短時間トレード
  • コツ②情報収集・交流
  • コツ③損切り設定

通常のトレードよりも少額・短期間で行い、PDCAのサイクルを早くまわせます。

つまり経験値がたまり、どんどんレベルアップできるということ。

初心者トレーダーはいきなり大金を突っ込むのではなく「#1万円チャレンジ」を始めるほうが賢い選択と言えるでしょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました