MT4(メタトレーダー4)のメリット・デメリット!始め方付き

初心者向け

海外FXを始めるなら、「MT4(メタトレーダー4)」が不可欠!

MT4の利点が知りたい!

XM(XMTrading)が気になっている・・・。

インストールの流れを教えて欲しい。」

そう思っている方のために、基礎知識をまとめました。

この記事では、メリット・デメリットに加えて、始め方を解説します。

億万長者になるため、「MT4」を使いこなしましょう。

「MT4」のメリット

「MT4」はFXでは定番の高機能ツールです。

2005年にロシアの「MetaQuotesSoftware社」が開発した、無料のプラットフォームです。

この項では、主なメリットを紹介します。

メリット①テクニカル指標を複数表示

「MT4」では、テクニカル指標をいくつも同時に表示できます。

一般的な国内業者の独自ツールでは、テクニカル指標が限定されていますよね。

「MT4」なら、50種類以上のテクニカル指標が標準搭載しているのです。

例を挙げると、

  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • MACD
  • 平均足
  • 移動平均
  • RSI

など。

これらを1つのチャート上に重ねて表示することが可能なのです。

しかも、

  • チャート上から発注
  • ポジションの確認
  • 配色の変更

もOK!

「MT4」ならテクニカル指標を好きなようにカスタマイズできるのです。

メリット②EAが使える

「MT4」では、EA(エキスパート・アドバイザー)と呼ばれる自動売買プログラムを利用できます。

FXで成功するコツは、感情の排除。

焦りや不安を無くし、常に冷静にトレードしなければいけません。

EAはロボットなので、感情抜きで設定通り動きます。

自動的に繰り返してくれるため、24時間チャートに張り付かなくて良いんです。

すべて自分でやっている時よりも、精神的にも肉体的にも楽になるでしょう。

仕事が忙しくてトレードする時間が無い方にもぴったりです。

「MT4」ではさらに、

  • 優秀なトレーダーが作ったEAを取り込む
  • 独自の取引ルールをEA作成業者に依頼する
  • バックテスト・検証を繰り返して成績を確かめる

といったことも可能です。

もしもプログラミングのスキルを持っているなら、独自で作成し、マーケットで共有・販売も行ってみましょう。

「MT4」のEAがあれば、経験や知識を補い、勝率を高められるのです。

メリット③世界共通ツール

「MT4」は、世界的に人気の高いツールです。

世界100カ国以上、4,000万人が使っているとも言われています。

一方で国内FX業者はそれぞれ個別のツールを展開し、「MT4」対応は数える程度です。

そのため、業者を変えるたびにツールの使い方を覚えなければいけません。

しかし、海外業者は「MT4」が主流。

1つ「MT4」があれば、複数口座も管理可能です。

わざわざ新しく勉強する必要はありません。

無駄な時間をかけず、トレードに集中できるのです。

海外FXを行うなら、「MT4」が必須とも言えるでしょう。

「MT4」のデメリット

「MT4」の主な魅力を知ったところで、マイナス面もチェックしてみましょう。

デメリットよりも、メリットのほうが大きいことが分かりますよ。

端的にまとめると、

  • 対応しているのは海外業者、国内業者は数社のみ
  • 高機能のため、慣れるまでに時間がかかる
  • スマホアプリとMacでは機能が限定されている

といった部分です。

優秀なツールだからこそ、最初はとっつきにくいと感じることもあるでしょう。

しかし、「MT4」の習得こそ億トレーダーへの近道。

まずは、機能制限がされている、つまり難易度の低いスマホアプリから始めてみてはいかがでしょうか。

チャート画面のカスタマイズや注文から決済までを行い、徐々に慣れましょう。

アプリを運用してから、パソコン版で本格的に進めるのがイチオシです。

「MT4」を活用し、トレードを成功へ導きましょう。

「MT4」の始め方

さっそく、「MT4」の利用をスタートしましょう。

なお、トレードをするには、事前にMT4対応の業者にて口座開設していなければなりません。

まだ口座を持っていない方は、海外業者の「XM(XMTrading)」がおすすめです。

最大レバレッジ888倍、大きなリターンを見込める会社です。

申し込みは別記事にて解説しているので、合わせて読んでみてください。

手続きが終われば、「MT4」のログインID・パスワード・サーバー情報が送付されます。

今回は「XM」で解説した場合の手順を解説しますが、他の業者でも基本の流れは同じです。

「XM」をパソコンで始める

「MT4」をパソコン上でインストールする方法を解説します。

難しいことはなく、数分で終わります。

①公式サイトへアクセス

公式サイトへアクセスします。

上部メニューの「プラットフォーム」をクリックします。

②環境を選択

使用している環境に応じて選択します。

Windowsなら「PC対応MT4」、Macなら「Mac対応MT4」をクリックします。

③「ダウンロード」をクリック

「MT4」紹介ページに飛ぶので、「ダウンロード」をクリックします。

同意書が表示されたら「次へ」をクリックし、インストール画面に従って進みます。

④ログインする

「MT4」を起動させ、上部メニューの「ファイル」→「取引口座にログイン」をクリックします。

ログインIDとパスワード、サーバー名を入力しましょう。

(※指定されたサーバー名以外だとログイン出来ません。)

「ログイン」をクリックして、完了です。

「XM」をスマホで始める

「MT4」をスマートフォンでインストールする方法を解説します。

3ステップですし、とても手軽に始められます。

初心者には、パソコン版よりもこちらをおすすめします。

①アプリページへアクセス

iOSならApp Store、AndroidであればGoogle Playにて、「MT4」を検索します。

もしくは、下記のURLからアクセスしてください。

‎・App Storeから「Metatrader 4 FX取引」をインストール

‎MetaTrader 4
‎MetaTrader 4 iPhone/iPad版を使用して何百ものブローカーとつながり、金融市場で取引しましょう。 モバイル取引プラットフォームでは、テクニカル指標やグラフィックオブジェクトを使用して、取引操作を実行したり通貨相場を分析したりすることができます。 取引 • リアルタイムの金融商品の相場 • 指...

・Google Playから「MetaTrader 4 FX取引」をインストール

MetaTrader 4 FX取引 - Google Play のアプリ
スマートフォンやタブレットPCで外国為替証拠金取引(FX)をしよう! MetaTrader 4 (MT4) は、世界で最も人気のある外国為替証拠金取引(FX)の為のプラットフォームです。数百というブローカー会社と数千のサーバーを、Android版MetaTrader 4 (MT4) のアプリケーションを介した取引に利...

②インストールする

「Metatrder 4 FX取引」というアプリが表示されるので、スマートフォンにダウンロードします。

ダウンロードが完了したら、アイコンをタッチし、MT4のアプリを開きましょう。

③ログインする

右下の「設定」→「トレードアカウント」をタップします。

「既存のアカウントにログイン」を選択します。

検索フォームに「XM」または「XMTrading」を入力すると、サーバー名が表示されます。

口座開設時に取得したサーバー名を選択し、ログインIDとパスワードを入力しましょう。

(※指定されたサーバー名以外だとログイン出来ません。)

「サインイン」をクリックして、完了です。

まとめ

海外FXをスタートするなら、「MT4」が欠かせません。

大きな魅力としては、こちらの3点。

  • メリット①テクニカル指標を複数表示
  • メリット②EAが使える
  • メリット③世界共通ツール

トレードを効率的に進めたいなら、必須アイテムです。

対応している国内業者は数社ですが、海外では主流です。

「MT4」を活用し、大儲けのチャンスを掴みませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました