XMが人気の理由は?評判・口コミまとめ!

初心者向け

XM(XMtrading)を使うべきか悩んでいませんか?

結局、何がいいの?

実際に使っている人たちはどう思っているの?

今回はTwitterから、肯定的・否定的な意見を合わせて7つ紹介します。

XMについてリアルな声をチェックしましょう。

GOOD①ハイレバなら短時間で稼げる!

XM特有の最大レバレッジ888倍は魅力的ですよね。

フルレバなら、うまく行けば数分〜数時間で万単位を稼げます。

国内業者は最大レバレッジ25倍ですから、このスピードを超えるのは難しいでしょう。

しかも、将来的に最大レバレッジ10倍に引き下げ規制がかかると言われています。

御存知の通りレバレッジによって、トレード金額に大きな差が出ます。

例えば10万円の資金で比べてみましょう。

  • 国内10倍:100万円
  • 国内25倍:250万円
  • XM888倍:8,880万円

10倍と888倍では、その差なんと8,780万円!

高いレバレッジならトレードできる金額は増え、さらに利益も倍増します。

XMはスピーディーに資産を形成できるんです。

GOOD②ゼロカットで生き残った!

XMは「ゼロカットシステム」を導入しています。

「ゼロカットシステム」は口座残高がマイナスになっても0円に戻してくれるサービスです。

FXの恐怖と言えば、チャートが大きく変動した時にロスカットが間に合わないことではないでしょうか。

損失額が大きくなってしまい、借金生活が始まります。

トレーダーなら誰もが避けたいところですが、過去には以下のような事件が発生しました。

  • アップルショック:2019年1月3日
  • チャイナ(中国)ショック:2015年8月24日
  • スイスフランショック:2015年1月15日
  • リーマンショック:2008年9月15日

当時、約30%下落した通貨もあります。

もしも国内業者でトレードしていたら、追証つまり損失額はそのまま返済しなければいけません。

ですが、XMなら「ゼロカットシステム」のお陰で、借金を背負うことはありません。

安心してトレードしたいならXMが最適なんです。

GOOD③XMP(XMポイント)でコツコツ!

XMには「ロイヤルティプログラム」という独自の仕組みがあります。

トレードによってXMP(XMポイント)がたまっていき、資金へと交換できます。

ランクは以下の4種類です。

  • Executive:10XMP/ロット
  • Gold:13XMP/ロット、Executiveレベルスタートから30日後
  • Diamond:16XMP/ロット、Executiveレベルスタートから60日後
  • Elite:20XMP/ロット、 Executiveレベルスタートから100日後

口座開設・初回入金を済ませればExecutiveになります。

例えば、Executiveなら、1ロットのトレードで10XMP獲得します。

  • 20ロットトレード:200XMP
  • 40ロットトレード:400XMP
  • 60ロットトレード:400XMP

このたまった分を証拠金にしてトレード→ランクアップ→証拠金にしてトレードという好循環が生まれます。

ちなみに、XMPは複数口座で共有できます。

そのため、ボーナス資金だけでトレードする口座と自己資金でトレードする口座へ分けるのもアリでしょう。

GOOD④約定力が高い!

XMの約定力は他業者よりも優秀です。

注文通りに約定できるかどうかは、業者を選ぶポイントのひとつ。

もしスリッページ(指定したレートと約定するレートに差が出る)が頻繁に起こるなら、思い通りのトレードはできません。

国内業者の約定力はそこまで高くありません。

理由は「DD方式」を取り入れているためです。

トレーダーとインターバンクの間にディーラーが入るため、注文を流すタイミングはディーラー次第。

「リクウォート(約定拒否)」が発生してしまうことも。

しかも、ほとんどの業者は公式サイトに具体的な約定率を記載していません。

一方、海外FX業者は「NDD方式」を導入しており、ディーラーが介入しません。

そのため約定スピードが早く、「リクウォート」もほぼ無いとも言われています。

しかも公式サイトにも約定率を載せています。

海外業者の約定率を見てみましょう。

  • XM:99.35%
  • TitanFX:99.32%
  • AXIORY:99.00%
  • LAND-FX:98.22%

XM公式サイトによれば、全注文の99.35%は1秒以内で約定され、リクオートや約定拒否もありません。

XMは、海外業者の中でもトップクラスの約定力なのです。

GOOD⑤日本語サポートが嬉しい!

XMのサポートは世界中から高く評価されています。

2017年にはCFI誌より「ベスト取引サポート」に選出されました。

2018年にも、Shares Magazineの読者投票において「ベストカスタマーサービス賞」を受賞しています。

顧客中心の手厚いサポートが人気の秘訣でしょう。

もちろん、日本人へのサポートも例外ではありません。

  • 日本語ライブチャット(週5日24時間)
  • サポートデスク(週5日24時間)
  • アフィリエイト部門(07:00 – 16:00 GMT)

が用意されています。

口座開設の手順から、入金方法やMT4(またはMT5)に関する質問などを丁寧に答えてくれます。

海外業者でありながら日本語に完全対応しているので、スムーズなやり取りが期待できます。

XMなら、困ったときもすぐに頼れるんです。

BAD①スプレッドが広い!

XMは他のサービスに力を入れているため、スプレッドは平均的です。

ドル円で平均1.8〜2.0pips程度なので、国内業者と比べるとどうしても見劣りします。

特に早朝(6時〜7時前後)は広がりやすく、この時間帯は避けたほうが無難でしょう。

もしスプレッドを気にするなら、ゼロ口座(Zero口座)を選びましょう。

ドル円で平均0.1pipsほど、取引手数料を換算しても1pipsです。

XMはスキャルピング(短期売買)派にはあまり好まれていないようです。

BAD②金融庁から警告を受けている!

XMは日本の金融庁から警告されています。

しかし、こちらのつぶやきの通り、大手の海外FX業者が対象とされているんです。

その理由は、金融庁に登録していないため。

しかしXMが金融庁へ登録しても、誰も得しません。

  • 最大レバレッジが25倍に下がる
  • ゼロカットも提供できなくなる
  • ボーナス制度も無くなる

このようにXMの良さを消してしまうんですね。

XMが警告を受けているとしても、危険だからではなく、トレーダーの使いやすさを思ってこそなんです。

まとめ

XM(XMtrading)の評判を集めてみました。

  • ハイレバなら短時間で稼げる!
  • ゼロカットで生き残った!
  • XMP(XMポイント)でコツコツ!
  • 約定力が高い!
  • 日本語サポートが嬉しい!
  • スプレッドが広い!
  • 金融庁から警告を受けている!

実際に利用している方達からは高評価だと分かりますね。

XMは数あるFX業者の中でもイチオシなんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました