XM(XMtrading)のデモ口座とは?最短3分で開設

初心者向け

XMを試してみたいけど、初めてで不安・・・。

デモ口座はリアル口座とどう違うの?

デモ口座を開設する方法を知りたい!

XM(XMtrading)に興味を持っていても、リアル口座を開設する前に不安を感じることもあるでしょう。

それなら、デモ口座を試してみてはいかがでしょうか?

本番同様の環境で、トレードの練習ができます。

今回はデモ口座の特徴や開設方法を紹介します。

XMのデモ口座を活用し、実際にトレードする前に経験を積みましょう。

XMデモ口座の特徴

はじめにXMデモ口座のメリットについて紹介します。

端的に言えば、口座開設が簡単で、無料で環境に慣れることができます。

特に、海外FX業者が初めての人・FX自体やったことない人は利用すべきでしょう。

特徴①最短3分で作れる

XMのデモ口座は最短3分程度で完了します。

ウェブ上の項目に入力するだけで、本人確認書類の提出はありません。

リアル口座とは異なり、必要なのはメールアドレスのみなので気軽に挑戦できます。

取引情報(レバレッジなど)のリセット・追加入金には対応していませんが、ひとつのメールアドレスで5つまでデモ口座が作成可能です。

GmailなどのフリーアドレスでもOKなので、作成できる口座数は実質無制限と言えるでしょう。

XMのデモ口座で、口座タイプ・レバレッジ・プラットフォーム・自動売買(EA)などを使い分けて比較してみましょう。

特徴②リアル口座とほぼ同じ環境

XMのデモ口座で取引できる通貨ペアはリアル口座と同じです。

メジャーな通貨ペアはもちろん、マイナーなものも揃っています。

例えば以下のような通貨ペアを取り扱っています。

  • USDJPY(米ドル/円)
  • EURJPY(ユーロ/円)
  • CADJPY(カナダドル/円)
  • GBPJPY(ポンド/円)
  • EURUSD(ユーロ/米ドル)
  • USDTRY(米ドル/トルコリラ)
  • EURTRY(ユーロ/トルコリラ)
  • EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)
  • USDMXN(米ドル/メキシコペソ)
  • EURNZD(ユーロ/ニュージーランドドル)

加えて、

  • ココア(COCOA)などのコモディティ(商品)
  • 金(GOLD)などの貴金属
  • エネルギー
  • 株式指数

といった商品も取引可能です。

チャートもリアル口座と同様のスペックで、MT4・MT5が利用できます。

ただ、約定力やレートは異なるので、そこだけは理解しておきましょう。

デモ口座は実際に注文を出すわけではないので、約定がスピーディーです。

XMのデモ口座はリアル口座でトレードする前に、ある程度同じ環境で練習できる点が優れています。

特徴③お金がかからない

XMのデモ口座では本物のお金は使いません。

そのため、緊張感・不安はあまり感じずにトレードできてしまいます。

FXでは精神的ストレスとの戦いです。

例えデモ口座で勝てたとしても、自分のお金をかけた本番では上手く行かないケースはよくあります。

なので、

  • XMのハイレバレッジを体験する
  • MT4・MT5の使い方を知る
  • 注文の流れを覚える

といった、トレードのやり方に慣れるためのデモ口座だと考えたほうが良いでしょう。

もしも精神力を試したい場合、リアル口座を開設しマイクロ口座タイプを選択してみてはいかがでしょうか?

マイクロ口座は少額投資向けのため、最小10通貨から取引できますよ。

XMのデモ口座はリスク無く、やり方を覚えられます。

XMデモ口座を開設する方法

では、XMのデモ口座を開設する方法を紹介します。

必要なものはメールアドレスのみ、最低限の情報を入力するだけで終わります。

早ければ3分ほどでデモ口座が手に入ります。

手順①「デモ口座開設」をクリック

まずXM公式サイトにアクセスします。

赤色の「デモ口座開設」ボタンと緑色の「口座を開設する」が表示されるので、「デモ口座開設」をクリックします。

手順②情報を入力

デモ口座登録ページが表示されます。

以下の項目を半角英数字で入力します。

個人情報

  • 下のお名前:(例)Test
  • 姓:(例)Yamada
  • 居住国:Japan(リストから選択)
  • 都道府県・市:(例)Chiyoda-ku Tokyo
  • 電話:(例)+818012345678(「+81」は日本の国番号、最初の0を省略)
  • Eメール:(例)test@gmail.com(一人につき一つしか登録できない)
  • 希望言語:日本語(リストから選択)

取引口座詳細

取引プラットフォームは「MT4」がおすすめですが、好みで構いません。

口座タイプはスタンダード口座とZERO(ゼロ)口座が選べます。

(※マイクロ口座は開設できません。)

  • 取引プラットフォーム:(例)MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD)
  • 口座タイプ:(例)スタンダード(1lot=100,000)
  • 口座の基本通貨:(例)JPY
  • レバレッジ:(例)1:888(あとから変更できないので注意)
  • 投資額:(例)10,000

口座パスワード

口座パスワードは小文字・大文字・数字の3種類の文字を組み合わせ、8~15文字にします。

  • 口座パスワード:(例)Test1234
  • パスワードの確認:(例)Test1234

「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します。」にチェックします。

すべて入力を終えたら、「デモ口座開設」ボタンをクリックします。

手順③メールアドレス確認

XMより登録したメールアドレスにメールが届きます。

本文内の「Eメールアドレスをご確認下さい。」というボタンをクリックします。

有効期限は24時間なので、忘れずに行ってください。

再度、XMからメールが届きます。

「XMへようこそ」というタイトルで、

  • MT4またはMT5のID
  • サーバー番号

が記載されています。

ログイン時に必要なので、大切に保管してください。

これで、XMデモ口座の開設は完了です。

XMデモ口座でログインする方法

XMのデモ口座を開設したら、実際にログインしてみましょう。

  • MT4またはMT5のID
  • パスワード
  • サーバー番号

が必要なので、XMから届いたメールを用意しておきましょう。

手順①プラットフォームを選択

XMの公式サイトにアクセスします。

上部メニューの「プラットフォーム」をクリックすると、

  • PC/Mac版
  • スマートフォン版(iPhone・Android)
  • タブレット版

それぞれMT4・MT5が用意されています。

使用したいプラットフォームをクリックします。

なお、デモ口座開設時に選択したものでないとログインできないので注意です。

手順②インストールする

希望のプラットフォームをクリックし、画面の表示に合わせてダウンロードしましょう。

スマホ版/タブレット版を選んだ場合は、各アプリストアにてインストールしてください。

手順③ログイン

プラットフォームをインストールできたら、起動します。

  • MT4またはMT5のID
  • パスワード
  • サーバー番号

を正しく入力してください。

(※ログインID・サーバーはXMからのメール(タイトル:「XMへようこそ」)に記載してあります。)

これで、デモ口座へのログインは完了です。

まとめ

XM(XMtrading)のデモ口座についてまとめました。

主な特徴は以下の通りです。

  • 特徴①最短3分で作れる
  • 特徴②リアル口座とほぼ同じ環境
  • 特徴③お金がかからない

本番トレードを前に、何度も練習できるのは助かりますよね。

さらに、デモ口座を開設してすぐにログイン・トレードまで行えます。

レバレッジ最大888倍のXMを試してみたいなら、まずはデモ口座を利用してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました