XMのスワップポイント確認方法・ランキングをチェック

中級者向け

XMのスワップポイントは少ないって聞いたけど本当?

スワップを確認するにはどうしたらいいの?

上位の通貨ペアを知りたい。

悩んでいる方のために、XM(XMtrading)のスワップポイントについて解説します。

スワップポイントが高い順ランキングも載せたので、参考にしてみてください。

無駄な損失を減らすため、そして利益の機会を得るために確認しておきましょう。

そもそも「スワップポイント」とは?

「スワップポイント」は2カ国間の金利差で、金利が高い国と金利が低い国の調整金額です。

「スワップポイント」は通貨ペアや業者によって異なり、さらに毎日変動します。

この「スワップポイント」の高い通貨ペアを長期保有するだけで、少しづつ利益がたまっていきます。

(※状況によっては逆に支払うケースもあります。)

FX初心者には、リスクを抑えながら「スワップポイント」でコツコツ稼ぐ運用方法もおすすめです。

XMの「スワップポイント」について

XMの「スワップポイント」はあまり多くありません。

FXトレード(中でも短期トレード)をメインに提供している業者だからです。

残念ながら、スワップ運用は向いていないと言えるでしょう。

ちなみに国内では「スワップポイント」の呼び方がメジャーですが、XMでは「スワップ」と呼ばれます。

買いの「スワップ」は「ロングスワップ」、売りの「スワップ」は「ショートスワップ」としています。

「スワップポイント」を知り、有利にトレードを進めましょう。

XMの「スワップポイント」が加算されるのは?

「スワップポイント」はポジションを翌朝の7時過ぎまで保有していると計上されます。

正しくは、日本時間では以下の通りです。

  • 冬時間(月曜日~金曜日):午前7時
  • サマータイム(月曜日~金曜日):午前6時

ちなみにXMには、「スワップ」が3倍になる曜日が設けられています。

水曜日から木曜日にかけては利益が3倍、損失も3倍です。

とは言っても土日が反映されないので、その分が加算されているだけです。

そのため「スワップ」を考慮せずに保有し続けると、マイナスが積み重なることも。

トレード前に、最新の「スワップ」を確認するのをおすすめします。

XMの「スワップ」を確認する方法

XMの「スワップ」をチェックする方法は、主に3通りです。

  • 方法①FX取引のスプレッド / 取引条件(XM公式サイト)を確認
  • 方法②XMTradingのスワップ計算機(XM公式サイト)を確認
  • 方法③MT4・MT5で確認

どれも簡単で、1分程度で完了します。

それぞれ説明します。

方法①FX取引のスプレッド / 取引条件(XM公式サイト)を確認

FX取引のスプレッド / 取引条件(XM公式サイト)なら、57通貨すべての「スワップ」が表示されます。

一覧表で比較したい時に便利です。

3つの口座タイプ(スタンダード口座用・マイクロ口座用・Zero口座用)をタブ切り替えできます。

  1. FX取引のスプレッド / 取引条件(XM公式サイト)へアクセス
  2. 口座タイプを選択
  3. 右側の検索窓に通貨ペアを入力

買いは「ロングスワップ価値」の項目、売りは「ショートスワップ価値」の項目を確認してください。

参考:FX取引のスプレッド / 取引条件(XM公式サイト)

FX取引| FX市場| 最大レバレッジ888倍でのFX取引
XMTradingでは、196カ国からのお客様が最大888倍のレバレッジ、タイトなスプレッド、リクオートなし、約定拒否なし、手数料なしで、50通貨ペア以上でのFX取引を行うために世界市場に直接アクセスをしています。

方法②XMTradingのスワップ計算機(XM公式サイト)を確認

XMTradingのスワップ計算機(XM公式サイト)は個別で「スワップ」を算出可能です。

通貨ペアがある程度決まっている時・日本円で比較したい時にはこちらが向いています。

  1. XMTradingのスワップ計算機(XM公式サイト)へアクセス
  2. 詳細を入力(口座の基本通貨・通貨ペア・口座タイプ・ロット数)
  3. 「計算する」をクリック

日本円換算での「スワップ」を確認できます。

ちなみに証拠金計算機も便利なので、使ってみてください。

参考:XMTradingのスワップ計算機(XM公式サイト)

XMTradingのスワップ計算機
XMTradingのスワップ計算機を使うと、トレーダーの皆様がオープンポジションの通貨ペアの二つの通貨間の金利差を計算することができます。

方法③MT4・MT5で確認

MT4・MT5でも「スワップ」を確認できます。

トレード前にサッとチェックするために、覚えておくとよいでしょう。

  1. MT4・MT5にログイン
  2. 気配値画面を表示する
  3. 希望の通貨ペアを右クリック
  4. 「仕様」をクリック

「買いスワップ」・「売りスワップ」ともに表示されます。

XMの「スワップ」ランキング

XMの「スワップ」を買い・売りで高い順にランキング形式にしました。

XMのFX通貨ペアは全部で57種類。

「全部チェックするのは面倒だ!」

と考えている方は参考にしてください。

以下の表はスタンダード口座で、取引するロット数量は0.1ロット(1万通貨)の場合の数字です。

(※2019/12/25現在)

ロングスワップ(買い)・ベスト10

順位通貨スワップ
第1位USDCHF(米ドル/スイスフラン)3.8
第2位USDJPY米ドル/円)2.25
第3位CADCHF(カナダドル/スイスフラン)1.83
第4位CADJPY(カナダドル/円)0.66
第5位AUDCHF(豪ドル/スイスフラン)0.56
第6位NZDCHF(ニュージーランドドル/スイスフラン)0.51
第7位GBPCHF(ポンド/スイスフラン)0.12
第8位GBPJPY(ポンド/円)-0.31
第9位NZDJPY(ニュージーランドドル/円)-0.83
第10位AUDJPY(豪ドル/円)-0.87

やはり、国内業者と比較すると見劣りしてしまいます。

USDJPY(米ドル/円)を保有していれば地味にポイントがたまっていきそうです。

しかし、スワップ運用は現実的ではありませんね。

ショートスワップ(売り)・ベスト10

順位通貨スワップ
第1位EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)215.02
第2位EURTRY※(ユーロ/トルコリラ)109.17
第3位USDMXN(米ドル/メキシコペソ)106.62
第4位USDTRY※(米ドル/トルコリラ)60.11
第5位EURRUB※(ユーロ/ロシアルーブル)29.69
第6位USDZAR(米ドル/南アフリカランド)11.4
第7位EURUSD(ユーロ/米ドル)3.41
第8位EURCAD(ユーロ/カナダドル)2.44
第9位EURGBP(ユーロ/ポンド)0.58
第10位EURNZD(ユーロ/ニュージーランドドル)0.16

※がついている通貨ペアはレバレッジ制限がかかります。

  • EURTRY・USDTRY:最大レバレッジ100倍
  • EURRUB:最大レバレッジ50倍

現時点では、EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)が最も高い「スワップ」です。

仮に1ロット(10万通貨)ショートしたら2,150なので、悪くないですよね。

「スワップ」狙いなら、

  • 南アフリカランド
  • トルコリラ
  • メキシコペソ

の3種類から選ぶのが良いでしょう。

まとめ

XM(XMtrading)のスワップポイントについて解説しました。

「スワップポイント」は2カ国間の金利差を表し、通貨ペアを保有することで利益(または損失)になります。

XMの「スワップ」をチェックするには、以下の方法があります。

  • ①FX取引のスプレッド / 取引条件(XM公式サイト)を確認
  • ②XMTradingのスワップ計算機(XM公式サイト)を確認
  • ③MT4・MT5で確認

全体的に高くはないため、スワップ運用は難しいでしょう。

XMでトレードするなら、「スワップ」ではなく最大888倍のハイレバが一番ですね。

リターンの大きい取引を行い、ガッツリ儲けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました