【Zulutrade】メリット・デメリット解説!XMでも使える? 

手法

「XM(XMTrading)を始めたばかりだけど、すぐに結果を出したい!」

「Zulutrade(ズールトレード)ってXMでも使えるの?」

MT4やMT5では裁量トレードに加え、自動売買やシステムを使ったトレードも可能です。

最近注目されているのは「Zulutrade(ズールトレード)」。

コピートレードの一種で、特定のトレーダーの取引を真似するという方法です。

今回は「Zulutrade(ズールトレード)」の特徴やXMでの利用について紹介します。

「Zulutrade(ズールトレード)」とは

「Zulutrade(ズールトレード)」は、コピートレードのサービスです。

コピートレードとは、名前の通り他人のトレードを真似して自動取引を行うことを指します。

ソーシャルトレードとも呼ばれます。

コピー元のトレードをそのまま真似するので、トレーダーはお気に入りのトレーダーを選択するだけと、とっても簡単。

コピートレードを利用すれば、FXの知識が全くなくてもスピーディーな収益化が目指せます。

初心者トレーダーの皆さん、一度はこんな風に考えた経験があるはず。

「プロのトレードを見習いたい!」

「収益率の高いトレード手法を真似したい!」

「Zulutrade(ズールトレード)」ははトレーダーの願いをかなえてくれるのです。

「Zulutrade」のコピートレードの元になるトレーダーはシグナルプロバイダー、シグナルプロバイダーを選ぶ方のトレーダーはフォロートレーダー(フォロアー)と呼ばれます。

現時点で4,000以上のシグナルプロバイダーが存在しています。

運用成績とトレード手法等を見て、自分に合ったシグナルを選択できます。

さらに、パフォーマンスの高いシグナルをランキングから選択するというやり方もOK。

「Zulutrade(ズールトレード)」の最大の特徴は裁量トレードをコピーできてしまうという所です。

トレードでは、プログラムで制御・予測しきれない部分もありますよね。

ですが裁量トレードのコピーなら、不測の事態にも柔軟に対応可能です。

「Zulutrade(ズールトレード)」を利用することで、資金効率がより高まるでしょう。

「Zulutrade(ズールトレード)」のメリット

「Zulutrade(ズールトレード)」のメリットはこちら。

  • 知識が無くてもプロと同じトレードができる
  • 無料で利用できる
  • ロット数は自由に調整できる

詳しく見てみましょう。

知識が無くてもプロと同じトレードができる

「Zulutrade(ズールトレード)」は裁量トレーダーのトレードを真似する仕組みです。

自分のトレードスキルが足りなくても問題ありません。

なかなか利益を上げ続けられないトレーダーや、トレード根拠があいまいで自信の持てないトレーダーにも向いています。

優良なシグナルプロバイダーさえ選択できれば、あとはお任せ!

トレードをずっと見ておく必要がないので、じっくりFXトレードの勉強をするもよし、別の趣味に時間を使うもよし。

「Zulutrade(ズールトレード)」を利用できる業者ではほとんどの場合、利用料は無料となっています。

無料で利用できる

「Zulutrade(ズールトレード)」の利用料は基本的に0円です。

トレーダー側としては、無料でハイパフォーマンスのトレーダーの取引を取り入れられますから嬉しいですよね。

ですが業者側のメリットが無いように感じてしまいます。

実は、たくさんのトレーダーにトレードを行ってもらうことで、業者は手数料から収入を得ます。

そのため、利用料をタダにして、利用者を増やそうという考えです。

通常、自動売買等で利用するEAと言う自動売買プログラムでは、数万円から数十万円と高額です。

また、EAの場合はVPSと呼ばれる仮想サーバーが必要ですが、「Zulutrade(ズールトレード)」の場合はそうした仮想サーバーも不要。

サーバーレンタル料もかかりません。

ロット数は自由に調整できる

「Zulutrade(ズールトレード)」では自分の資金量に合わせてロット数を調整する事もできます。

シグナルプロバイダーは大きな金額で投資しているケースが見られますが、フォロートレーダーは好きな金額を選べます。

さらに数多くの通貨ペアに対応しているため、ふだん自分が取引を行わない通貨ペアに投資するのもおすすめ。

リスクマネジメント(分散投資)としての利用価値もあるんですね。

「Zulutrade(ズールトレード)」のデメリット

では「Zulutrade(ズールトレード)」にはどんなデメリットが存在するのでしょうか?

  • 裁量で勝ち続けるシグナルがほとんどない
  • 利用できる業者がまだあまりない
  • 自身の意志が反映されない

それぞれ説明します。

裁量で勝ち続けるシグナルがほとんどない

トレードの世界で勝ち続けるのは至難の業。

「Zulutrade(ズールトレード)」のシグナルプロバイダーでも同様に常に勝ち続けるプロバイダーは少ないです。

EAでも同じことが言えますが、相場の状況に応じて得意・不得意がそれぞれ違い、収益率も状況によって変わってきます。

そうした理由から一つのシグナルプロバイダーだけで収益を上げ続けるのは難しいと言えます。

相場の状況に合わせて、プロバイダーを使い分けると勝率をキープできるでしょう。

利用できる業者がまだあまりない

「Zulutrade(ズールトレード)」を利用できるFX会社は多くありません。

自分が口座を持っているFX会社で「Zulutrade(ズールトレード)」を利用できるかどうかは、事前に確認しておきましょう。

また、利用可能なFX会社があまりないと、利用者も相対的に少なくなってしまうので、情報が少なくいという点も考慮しておきたいですね。

自身の意志が反映されない

「Zulutrade(ズールトレード)」は他人の裁量にトレードを任せるのがコピートレード。

そのため当たり前と言えば当たり前なのですが、自身の意志には関係なくトレードが行われていきます。

シグナルプロバイダーのトレーダーの頭の中までは分かりませんので、エントリーや利確のタイミングも全てお任せとなってしまいます。

利益が上がったときも損失が出たときも全て人任せなので、トレードの根拠やルールが見えにくい=経験値は積みにくいと言えるでしょう。

「Zulutrade(ズールトレード)」はXMでも使えるのか?

残念ながら、現時点ではXMは「Zulutrade(ズールトレード)」に対応していません。

ただし、XMでも同様のコピートレードは可能です。

XMではMT4かMT5がメインプラットフォームとなっていますよね。

MetaTraderに対応したコピートレードを利用すれば、裁量での取引とプログラムのトレードを真似できます。

XMで口座開設後、MQL5コミュニティにログインすると好きなシグナルを選べるようになります。

シグナルには無料と有料のものがあり、自由に選択できます。

XMで効率的にトレードをしたいならコピートレードを検討してみてくださいね。

まとめ

「Zulutrade(ズールトレード)」は初心者トレーダーにおすすめのサービスです。

プログラムではなく、人の取引を真似するため、柔軟に対応できるのが魅力です。

ただし、現在XMでは利用できません。

コピートレードを使いたい場合はMQL5コミュニティをチェックしてみましょう。

パフォーマンスの高いトレーダーやプログラムにお任せすることで、素早く収益化できるでしょう。
↓今回のおすすめ書籍↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました