【XM】ノーリスク・ローリスクでトレードする4つの方法 

ボーナス

「XM(XMTrading)でトレードするのはリスクが高い!」

と噂されることもありますが、本当にそうでしょうか?

XMを始めとする海外FX業者は上手に利用すれば、ローリスク・ノーリスクでトレードすることも可能です。

今回はXMトレードでのリスクをできる限り抑える方法4つをまとめました。

大きなリスクを負わずに、大きなリターンを手に入れませんか?

XMボーナスで自己資金ゼロへ!?

XMの魅力の一つが豊富なボーナスです。

国内FX業者とは違い、海外FX業者のXMでは充実したボーナスが用意されています。

ボーナス目当てに海外FX業者で口座を作成するトレーダーも多くいるほどです。

ボーナスは作成した口座に付与され、トレード資金の一部として利用できます。

XMのボーナスには以下の3種類。

  • 口座開設してもらえるボーナス
  • 入金してもらえるボーナス
  • トレードしてもらえるボーナス

口座を開設してもらえるボーナスは、新しくXMで口座を作成するだけで獲得できます。

入金をせずに3,000円分のボーナスはもらえるので、資金ゼロでもトレードが始められます。

3,000円のボーナスは少な過ぎるように見えますが、XMの最大レバレッジ888倍を使えば、約260万円以上のトレードが可能なんです。

これは、1ドル100円とすると、26,000通貨以上のポジションが持てるということ。

国内FX業者の場合だと、10万円以上の入金が無いと持てない通貨量を、ボーナスだけで持てるのです。

次に、入金ボーナスは、口座にトレード資金を入れると入金額に応じて付与されます。

XMでは最初の50ドルまでは100%の入金ボーナスがもらえます。

3万円入金すれば3万円のボーナスが付与され、合計6万円の資金でトレードができます。

以降500ドルまでは20%の入金ボーナスがもらえます。

入金でのボーナスは実質資金が2倍になり、それだけ多くの通貨数を持ったり、証拠金維持率を高く保てます。

そして、ロイヤリティボーナスはトレードした通貨数に対してつくボーナスの事です。

トレーダーのランクによって付与率は異なりますが、多くの通貨数をトレードすれば、それだけボーナスもたくさんゲットできるシステムになっています。

トレードするとXMPとして付与され、貯まったXMPをボーナスへ交換できます。

XMPをためてトレードへ

XMPとは、XMで行ったトレードの通貨数に対して与えられるポイントです。

もらったXMPをボーナスに交換し、証拠金の一部としてトレードできます。

ちなみにXMPはトレーダーのランクによって付与率が変わります。

トレーダーランクは4段階あり、XMでのトレード日数に対してランクが上がっていきます。

最高ランクのELITE(エリート)ランクになると、10万通貨のトレードにつき20XMPがつきます。

口座作成後は10万通貨に対して10XMPつくので、ランクが上がれば2倍のポイントが付与されるんです。

しかもトレードの勝ち負けに関係なく、通貨数に対して付与されます。

長くトレードを続けていると、知らず知らずに積み重なっているはず。

XMP自体は出金できませんが、XMPを使ってトレードでリターンを得れば出金が可能です。

つまり、ノーリスクのトレードが可能になります。

ただし、注意しなくてはいけないのは、出金をすると出金額の割合分のボーナスも消滅してしまう点です。

完全にノーリスクでトレードするにはXMで口座を2つ作成するのが有効です。

ひとつは入金した資金で低リスクのトレードを行ってXMPをため、もうひとつはXMPのみでトレードする方法です。

ある程度XMP口座で稼いだ後に出金すれば、ノーリスクトレードで利益を獲得できるんです。

知られざるXMコンテスト

XMでは、口座を開設しているトレーダー向けにトレードコンテストを定期的に開催しています。

コンテストに参加して上位に入賞すると高額な賞金がもらえます。

さらに、コンテストに参加登録をすると参加費として50ドルが付与されるので、実質ゼロ円でトレードが可能になります。

資金が無くてもトレードできて、入賞すれば賞金まで手に入る。

まさにノーリスクで利益を得ることができますね。

XMのコンテストにはさまざまな種類があり、無料で参加できるタイプと参加費を払って参加するタイプに分けられます。

トレードスパンについても、15分といった短時間や、長くなると1週間で競う長期間などがあります。

当然ですが、参加費のかかるトレードスパンの長いコンテストの方が、賞金額も大きくなります。

しかもランキングが発表されますので、世界のトレーダーと競い、自分のスキルを磨きたい方にはぴったり。

残念ながら、2020年12月現在、新しいコンテストは開催されていません。

今後の開催予定も今のところ未定なので、見逃したくない方は公式サイトを定期的にチェックしてくださいね。

XMアフィリエイトの報酬でトレード

ノーリスクでトレードしたいあなたにおすすめのやり方は、アフィリエイトです。

XMではアフィリエイトが用意されています。

友人や知り合いにXMを紹介して口座開設者を獲得すれば、その人がトレードした分だけ報酬が入ります。

国内FX業者でよくある「口座開設1件につきいくら」といった報酬支払い制度とは違います。

なんと、口座開設者がトレードをし続ける限り報酬が発生するんです。

多くのトレーダーが口座を開設し、長くトレードし続けてくれれば、不労所得も夢ではありません。

アフィリエイトで得た利益をトレード資金に転用すれば、まさにノーリスクでトレードができます。

ゼロカットシステムで資金を守る

XMの「ゼロカットシステム」とは、強制ロスカット時に口座残高がマイナスになっていたとしても残高をゼロにリセットしてくれるシステムです。

トレーダーの保護を目的とした海外FX業者独自のシステムと言えます。

FXでは思いがけない値動きで、強制ロスカットに遭う可能性があります。

通常なら残高がマイナスになる前にロスカットされますが、政治的イベントや重要指標発表などでは約定が間に合わないケースも。

最近では、2019年初めにフラッシュクラッシュが起きました。

この時はドル円が108円台から104円台まで1日で4円以上動きました。

とても短い時間で価格が動くと、あらかじめ損切りの指値を入れていても、大きく価格がずれて約定してしまい、口座残高が大きなマイナスとなります。

国内のFX会社ではマイナス分の補填をトレーダーに求めます。

しかし海外FX業者の場合トレーダーがマイナスを被ったとしても、口座残高はゼロにリセットされます。

つまり口座の資金以上に請求されません。

XMの場合ロスカット水準は20%と、残高がマイナスになる可能性比較的高いです。

しかし「ゼロカットシステム」があれば資金以上のマイナスを回避できます。

突然の価格変動リスクもXMの「ゼロカットシステム」は軽減してくれるのです。

まとめ

トレードにはリスクはつきものですが、できる限りリスクを減らしたいと考えるのはトレーダー共通の願いですよね。

XM(XMTrading)を最大限に利用すれば、ノーリスクでトレードが可能になります。

  • XMボーナス
  • XMコンテスト
  • XMアフィリエイト

さらに、ゼロカットシステムなら借金を背負うこともありません。

大きなリスクを減らし大きなリターンを得る、そのためにXMを活用しませんか?
↓今回のおすすめ書籍↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました