【XM】スワップポイントを狙う前に!注意点・おすすめ通貨ペア 

上級者向け

最大レバレッジ888倍のXM(XMtrading)では「スワップポイント」を活用したスワップ投資が低資金で行えます。

スワップポイントは初心者でも利益を上げられてるって聞いた!

失敗を防ぎたいんだけど、何かコツはある?

XMではどの通貨を保有すればいいの?やっぱりドル円?

今回はXMで「スワップポイント」を運用したい方に向けて、注意点やおすすめ通貨ペアを紹介します。

「スワップポイント」をためて、低リスクで資産形成しませんか?

「スワップポイント」とは?

「スワップポイント」は2カ国間通貨の金利差を表します。

単に「スワップ」と呼ばれることもあります。

金利が高い通貨と金利が低い通貨の調整をするための金額が発生し、保有すると1日1回利益が発生します。

「スワップポイント」は通貨ペアや業者によって異なり、毎日変動します。

「スワップポイント」の高い通貨ペアを長期保有するだけで、トレードのリスクを追わずにコツコツ利益を積み重ねることができます。

なお、状況によっては逆に支払う・ロングでもショートでもマイナスになる通貨ペアもあります。

FX初心者でもリスクを出来る限り下げて「スワップポイント」収入を狙えます。

「スワップポイント」が高い通貨ペアの注意点

XMは小資金で短期トレードというイメージが強いかもしれませんが、「スワップポイント」で稼ぐことも可能です。

始める前に3つの注意点を確認しましょう。

きちんと理解せずに管理していると結局マイナスになってしまうケースが考えられます。

注意点①ボラティリティが高い

「スワップポイント」が高い通貨ペアは比較的ボラティリティが大きい傾向が見られます。

金利が高い国(トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソなど)はボラティリティつまり価格変動が激しいのです。

「スワップポイント」ではプラスなのにトータルで計算するとマイナスになるというのはよくあります。

また、「スワップポイント」は放置していても稼げるのですが、「スワップポイント」自体も変動します。

XMに限らず「スワップポイント」は日によって受け取れる金額が変わるため、気付かないうちに大きく下がっていたなんてことも。

「スワップポイント」が高いからと言って安心せず、定期的に情勢をチェックし、ファンダメンタル分析も行ないましょう。

注意点②スプレッドが広い

「スワップポイント」が高い通貨ペアはスプレッドが広くなりがち。

例えばユーロトルコリラのスプレッドは平均90pips、ポジションを持った瞬間に含み損を抱えます。

保有し続ければプラスに転換しますが、それまではマイナスになってしまいます。

XMではユーロトルコリラ・南アフリカランドやメキシコペソとユーロ・ドルの組み合わせによっては非常に広いスプレッドが設定されてます。

特にマイナー通貨ペアでポジションを持つ時はスプレッドに気をつけてください。

「スワップポイント」とスプレッドを確認してから取引するべきかどうか考えましょう。

注意点③レバレッジ制限あり

XMは最大レバレッジ888倍がメリットですが、通貨ペアによってはレバレッジの制限がかかります。

レバレッジが低いため証拠金維持率が下がりやすい状態です。

つまりロスカット対象になってしまう危険性が高まります。

以下の通貨ペアを取引する際は資金を厚めにしたほうが良いでしょう。

最大レバレッジ400倍

  • CHFJPY(スイスフラン/日本円)
  • CHFSGD(スイスフラン/シンガポールドル)

最大レバレッジ100倍

  • USDTRY(米ドル/トルコリラ)
  • EURTRY(欧ユーロ/トルコリラ)

最大レバレッジ50倍

  • EURDKK(ユーロ/デンマーククローネ)
  • EURHKD(ユーロ/香港ドル)
  • GBPDKK(英ポンド/デンマーククローネ)
  • USDDKK(米ドル/デンマーククローネ)
  • USDHKD(米ドル/香港ドル)
  • USDCNH(米ドル/中国人民元)
  • EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)
  • USDRUB(米ドル/ロシアルーブル)

XMおすすめ「スワップポイント」通貨ペア

では「スワップポイント」の注意点を押さえた上で、XMでどの通貨ペアを選べばよいかを紹介します。

記載した「スワップポイント」は2020年4月時点での数字です。

最新情報はXM公式サイトのスプレッド/取引条件にてご確認ください。

FX取引| FX市場| 最大レバレッジ888倍でのFX取引
XMTradingでは、196カ国からのお客様が最大888倍のレバレッジ、タイトなスプレッド、リクオートなし、約定拒否なし、手数料なしで、50通貨ペア以上でのFX取引を行うために世界市場に直接アクセスをしています。

おすすめ①EURTRY(ユーロ/トルコリラ)

「スワップポイント」で収入を増やすならEUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)を忘れてはいけません。

2020年4月27日時点のXMではショート(売り)スワップポイントは81.88、ロング(買い)スワップポイントは-287.22です。

1日あたりのスワップポイントが他の海外FX業者より高く、効率的に利益を積み重ねられます。

EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)は「スワップポイント」狙いならまず挑戦して欲しい通貨ペアです。

XMでは最大レバレッジ100倍までに引き下げられています。

メイン口座とは別にEUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)口座を作ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ②USDTRY(米ドル/トルコリラ)

USDTRY(米ドル/トルコリラ)はEURTRY(ユーロ/トルコリラ)に次ぐ、高「スワップポイント」通貨ペアです。

2020年4月27日時点のXMではショート(売り)スワップポイントは-53.87、ロング(買い)スワップポイントは-136.87です。

コロナショックの影響を受けてかショート・ロングどちらもマイナスになってしまっていますね。

通常ですとショート(売り)スワップポイントが大きなプラスに設定されています。

USDTRY(米ドル/トルコリラ)の取引はもう少し情勢が落ち着いてからにするか、とりあえずEURTRY(ユーロ/トルコリラ)を始めるかが賢い選択でしょう。

おすすめ③EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)

EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)も「スワップポイント」狙いに向いています。

2020年4月27日時点のXMではショート(売り)スワップポイントは77.59、ロング(買い)スワップポイントは-384.41です。

年間利回りを100%超える年もあり、一時は「爆益」として注目を集めました。

為替レートに注意すれば、安定して稼げる通貨ペアのひとつでしょう。

XMでは証拠金維持率が20%を切ると強制ロスカットが発動します。

ポジションをクローズされてしまえば「スワップポイント」を受け取る資格が無くなってしまいます。

余裕のあるロット数・資金で回せば、1ヶ月で1,500円程度の利益が出ます。

EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)で慣れてから、EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)に挑戦するのも良いでしょう。

まとめ

XM(XMtrading)は「スワップポイント」狙いの長期保有にも向いています。

ボラティリティ・スプレッドの広さやレバレッジ制限に気をつければ、初心者でも十分な利益を出せます。

XMでコツコツ稼ぐため、以下の通貨ペアを選びましょう。

  • おすすめ①EURTRY(ユーロ/トルコリラ)
  • おすすめ②USDTRY(米ドル/トルコリラ)
  • おすすめ③EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)

XMは国内FX業者よりも「スワップポイント」が高く設定されています。

さらに、最大レバレッジ888倍とロスカット水準20%という特徴を活用し、有利に資産形成を行ないましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました