【XM】最大ロットは?最小ロットは?ポジション上限は?よくある質問まとめ 

トラブル

XM(XMtrading)では最大888倍のレバレッジがかけられます。

少しの資金でも大きなトレードが出来るのが嬉しいですよね。

ただ、FXではレバレッジだけでなくロット数やポジション数も重要です。

XMを始めてみると、

「ロットって何?」

「ポジション数を増やすとどうなるの?」

といった疑問も出てくるはず。

ロット数やポジション数を減らせばリスクが下がり、増やせばさらにハイリターンを望めます。

そこで今回はFX初心者のためにロットやポジションに関するよくある質問・疑問をまとめました。

XMのロット・ポジションについて確認し、トレードに役立ててください。

質問①そもそもロットとは?

XMの最大ロット数を確認する前に、基本知識を押さえておきましょう。

3つのポイントを説明します。

ロットは取引通貨量

ロット(Lot)は取引通貨量の単位です。

海外FX業者では100,000通貨が主流になっており、100,000通貨の口座では「1ロット=100,000通貨」となります。

何回も100,000と出てきて見にくいですよね。

漢字にすれば「10万通貨」と先ほどよりも見やすくなりますが、MT4で漢字を表示させるわけにはいきません。

見やすくするために取引量としてロットを利用している、と理解してくださいね。

なお、10万通貨が主流といいましたが、XMのマイクロ口座は1,000通貨なので注意が必要です。

あくまでロットは取引単位です。

金額は業者や口座によって異なるので、確認をしてから口座を開くほうがよいでしょう。

ロット数でリスクコントロール

1ロットが10万通貨なので、0.1ロットで取引をすれば1万通貨です。

1ロットならば1pipsの動きで1,000円になります。

FXのリスク管理はレバレッジと言われますが、ロット数を調節することでも管理ができます。

リスクを低くするために、ロットの考えは理解していなければいけません。

逆に言えば、ロット数が増えれば自分のレベルが上がった証拠です。

ただ無理をして上げると早々に退場になるので、様子を見ながら調節しましょう。

トラリピはロット数に注意

トラリピ系EA(自動売買プログラム)を利用する予定ですか?

トラリピ(トラップリピートイフダン)はマネースクエアが開発して特許を取得した注文の略称です。

一定のレンジ相場で新規と決済を繰り返します。

予想の負担を軽減するためトラップ数が増え、EAの設定によっては最大ロット数に届く場合があります。

無料でも配布されており、人気が高いので多くのトレーダーが取り入れています。

トラリピ系EAを使う際はロット数を設定しておくと安心です。

質問②XMの最大ロット数は?

次に、XMの最大ロット数の詳細を解説していきます。

XMの口座別最大ロット数は以下の通りです。

  • スタンダード口座:50ロット    
  • ゼロ(ZERO)口座:50ロット
  • マイクロ口座:100ロット

一見、マイクロ口座の取引量が一番多く見えますが、先ほど説明したとおり通貨量が違うので注意してください。

XMは500万通貨が最大の取引量ということがわかります。

マイクロ口座は10万通貨です。

最大ロット数ではマイクロ口座が高く見えますが、通貨量が異なるので大きな取引がしたいのなら、一般的に利用されるスタンダード口座を選択しましょう。

例えば1ドル105円のとき、50ロットの取引をマイクロで行えば5億2千5百万円の取引をしているのと同じです。

パソコンやスマホ上で億越えの取引ができるとは何とも驚きですよね。

最大ロット数と通貨量が高くなればそれだけ取引する金額も高くなることを忘れてはいけません。

ちなみに1pipsで5万円の値動きが起こります。

スプレッド幅が10pipsならば、エントリーした時点で50万円のマイナススタートです。

これだけの取引が常にできるようならば、成功者と言えるのではないでしょうか。

また、念のためXMの証拠金を考えておきましょう。

普段はレバレッジ888倍ですが、1千万円を超えるので100倍に規制されます。

よって、最低でも525,000円の証拠金が必要です。

ただ、最低で始めればすぐにロスカットシステムの餌食になることでしょう。

XM最大ロットの50ロット取引まで、道のりは長そうです。

質問③XMの最小ロット数は?

XMの最小ロット数は0.01ロットです。

どの口座タイプ(スタンダード口座・ゼロ(ZERO)口座・マイクロ口座)でも変わりません。

ただし、MT5を利用したマイクロの場合は最小0.1ロットになります。

利用するプラットフォームで異なるので忘れがちですが、注意してください。

では1ドル105円のとき、スタンダードで0.01ロットの取引をする場合、いくらの証拠金が必要でしょうか?

答えは「105×10万通貨×0.01ロット÷888=約118.24円」です。

XMの口座開設(未入金)ボーナスがあれば、十分に取引が開始できます。

始めたばかりの頃は最小ロット数で取引をしていると思います。

慣れてきたら少しづつロット数を増やしていってください。

いつかは最大ロット数で5億円以上の取引を目指してみてはいかがでしょうか。

質問④XMの最大ポジション数は?

XMの最大ポジション数は200です。

実際に保有しているポジション数だけでなく、注文数も含まれます。

注文数もポジションに含まれるため、トラリピ系EAの利用は慎重に。

では、上限のポジション数は何に対しての200なのでしょうか?

口コミを見ると、以前は口座ごとで200だったように見られます。

しかし最近では、個人(アカウント)で200が正しいようです。

XMの口座は1人で最大8つまで開設ができます。

これは、複数口座なので、1つのメールアドレスに対し8つの口座という意味です。

例えば4つの口座を持っており、すべてで50ポジションを保有していたら上限に達しているという計算になります。

上限に達すると、XMの運営から「48時間以内にポジションを削除してください」と連絡がきます。

禁止行為ではなく、迷惑行為というイメージです。

1人がいくつものポジションを保有するとサーバーが重くなります。

それを避けるために上限が設けられたようですね。

トラリピ系EAを複数利用している人は、特に気をつけてくださいね。

ちなみに、200ポジションで50ロットの取引をすると1000億円越えの取引です。

FXはネット上でとても大きなトレードができるんですね。

まとめ

XM(XMtrading)を始めたばかりではロット・ポジションについてあまり気にしないかもしれません。

レバレッジやMT4の機能性が重要視されがちですが、FXの基礎知識もとっても大切です。

今回はロット・ポジションに関するよくある質問・疑問をまとめました。

  • 質問①そもそもロットとは?→取引通貨量の単位
  • 質問②XMの最大ロット数は?→スタンダード口座とゼロ(ZERO)口座は50ロット
  • 質問③XMの最小ロット数は?→0.01ロット
  • 質問④XMの最大ポジション数は?→200

ロット・ポジションは、いまXMでいくらの取引をしているかを表します。

自分のお金を賭けているのですから、しっかりと計算できるようにしておきたいですね。

また、ロット・ポジションの数を変更することでリスクコントロールや利益拡大も可能です。

XMでは最大レバレッジ888倍ばかり強調されますが、ロット・ポジションも頭に入れておきましょう。
↓今回のおすすめ書籍↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました